新型コロナウイルス対策をした上で参拝しましょう。各神社も御朱印対応が変更の可能性有。

東京都 城西【世田谷区・中野区・杉並区・練馬区】御朱印一覧

御朱印一覧

東京都 城西 御朱印一覧

ブログ内に掲載している東京都城西(世田谷区・中野区・杉並区・練馬区)の御朱印画像一覧です。

通常御朱印から限定御朱印まで数多く掲載中。
城西の人気の神社からあまり知られていない神社までまとめています。
神社巡りの参考になりましたら幸いです。

東京都城西(世田谷区・中野区・杉並区・練馬区)の御朱印を随時更新していきます。
※2020年9月4日御朱印追加
実際に筆者が自分で御朱印を拝受した神社のみ掲載。

御朱印は書き手や時期などで色々と変わる場合があります。掲載している御朱印と違う場合も多々ございます。自分だけの一期一会な縁ですので、その点はご理解下さい。
御朱印とは・もらい方
御朱印とは?御朱印についての疑問を初心者向けに分かりやすく紹介しています。御朱印のもらい方、集め方、御朱印帳の購入方法、参拝方法などを説明。初心者の方やこれから始めようと思っている方は是非ご一読下さい。マナーを守って参拝し、集印を楽しみましょう。

東京都世田谷区

松陰神社

松陰神社 / 東京都世田谷区
吉田松陰を祀る神社。明治維新に思想的影響を与えた吉田松陰・安政の大獄。高杉晋作らによって当地へ改葬。墓所の隣に当社が創建。松下村塾のレプリカ。32基の石灯籠。木戸孝允奉納石鳥居。萩・世田谷幕末維新祭り。御朱印。

瀬田玉川神社

瀬田玉川神社 / 東京都世田谷区
瀬田・玉川両地区鎮守。瀬田の地名由来。瀬田城を居城とした長崎氏の下屋敷に創建。後北条氏の滅亡後に名主となった長崎氏により別当寺「慈眼寺」の境内に遷座。御嶽社を称し「おみたけさん」と呼ばれる。明治に多くの神社を合祀し改称。御朱印。

尾山台宇佐神社

尾山台宇佐神社 / 東京都世田谷区
尾山台(旧小山村)鎮守。5世紀頃の古墳である八幡塚古墳の上に鎮座。源頼義による創建の伝承の八幡さま。尾山台の地名由来と地名の変遷。江戸時代の史料から見る当社と境内にあった二本松。明治以降の歩み・大正時代に社殿を再建・戦後の改修。御朱印。

勝利八幡神社

勝利八幡神社 / 東京都世田谷区
桜上水・上北沢鎮守。世田谷区最古の旧本殿。勝利の社号由来。桜上水・上北沢の由来。山谷稲荷神社。御朱印。

用賀神社

用賀神社 / 東京都世田谷区
多くの神社が合祀された用賀の鎮守。室町時代に開拓された用賀村・地名由来はヨガ。願い事が叶うパワースポット・一福の松。尾州檜による立派な神明造社殿。例祭日のみ社殿内に置かれる獅子頭。御朱印は「用賀神社」でも本務社「等々力玉川神社」でも頂ける。

東玉川神社

東玉川神社 / 東京都世田谷区
東玉川の鎮守。「渋谷氷川神社」より移築された江戸時代初期の社殿。拝殿天井絵の火焔龍神像。親子龍の彫刻。等々力村の飛地であった諏訪分と鎮守の諏訪社。明治になり玉川村の成立・合祀政策によって廃社。昭和に入り諏訪社再建と東玉川町の成立。御朱印。

駒留八幡神社

駒留八幡神社 / 東京都世田谷区
上馬鎮守。若宮八幡宮。領主による創建・駒留と呼ばれた由来。世田谷城主の側室常磐の悲劇・世田谷区の花「サギソウ」伝説。江戸時代の領主大久保氏からの崇敬。重厚な拝殿と塚の上に建つ本殿。多くの境内社・信仰を伝える一角。御朱印。

世田谷八幡宮

世田谷八幡宮 / 東京都世田谷区
世田谷総鎮守の八幡さま。江戸郊外三大相撲の一社。境内の土俵や力石・今も行われる奉納相撲。奉納相撲の様子が押印された御朱印。世田谷城主・吉良頼康による再興。徳川家康より朱印地を賜る。本殿には自動車神社も合祀。美しい弁天池を有する厳島神社。

野毛六所神社

野毛六所神社 / 東京都世田谷区
野毛総鎮守。多摩川の洪水時に府中から祠が漂着・府中「大國魂神社(六所宮)」から「六所明神」と称され創建。江戸時代に成立した野毛村の歴史。明治になり当地へ遷座。静かで立派な境内。境内社の水神社の伝承・多摩川の水中御渡。御朱印。

喜多見氷川神社

喜多見氷川神社 / 東京都世田谷区
喜多見総鎮守。自然溢れる静謐な参道・区内最古の石鳥居・再建された立派な社殿。古い土地である喜多見の歴史。当地に移入した江戸氏。江戸氏が喜多見氏に改称・喜多見氏の氏神に。江戸郊外に立藩された喜多見藩。江戸名所図会に描かれた当社。御朱印。

菅原神社(松原)

菅原神社 / 東京都世田谷区
松原鎮守。せたがやの菅原天神。寺子屋を開いていた人物が学問の神を祀る。せたがや百景に選定・朱塗りの社殿。天神信仰らしい神牛像や梅のある境内。境内の一角に整備された美しい弁天池。歴史を伝える絵馬殿や力石。新編武蔵風土記稿から見る当社。御朱印。

等々力玉川神社

等々力玉川神社 / 東京都世田谷区
等々力一帯の総鎮守。世田谷城主の吉良氏が創建した熊野社(おくまんさま)。明治になり玉川村の成立・玉川神社へ改称。戦前に再建された社殿が現存。風情溢れる石獅子。名木百選の通称とっくりクス。せたがや百景に選定された緑豊かな鎮守の杜。御朱印。

中町天祖神社

中町天祖神社 / 東京都世田谷区
中町(旧野良田村)鎮守の天祖神社。粕谷氏による野良田村の開墾とその鎮守。中町への改称で野良田の地名は消失。拝殿屋根には可愛らしい飛狛犬。上野毛通り沿いに鎮座。綺麗に整備された並木参道。境内社・蛇石が奉納。本務社は「等々力玉川神社」。御朱印。

上野毛稲荷神社

上野毛稲荷神社 / 東京都世田谷区
上野毛鎮守のお稲荷様。上野毛通り・急勾配な稲荷坂の途中に鎮座。崖を切り崩した境内。野毛村の歴史・上野毛と下野毛の分村。上野毛村の名主であった田中家・邸内社だった当社。緑の屋根が特徴的な神明造社殿。本務社は「等々力稲荷神社」。御朱印。

奥澤神社

奥澤神社 / 東京都世田谷区
奥沢鎮守。江戸時代中期から続く大蛇お練り行事。鳥居に巻き付く藁の大蛇。拝殿にも藁製大蛇の姿。奥沢城の築城・世田谷郷東部の守護神として創建。江戸時代に入り奥沢が開墾・奥澤新田村の鎮守へ。明治時代に奥澤神社への改称。緑と水の奥沢弁天社。御朱印。

太子堂八幡神社

太子堂八幡神社 / 東京都世田谷区
太子堂鎮守の八幡さま。カラフルな限定御朱印・数多くの御朱印帳。多くのうさぎを飼育・幸せうさぎ。源頼義・義家(八幡太郎)の伝承。別当寺「円泉寺」の縁起・太子堂の地名由来。縁結び相生の榊。革アトリエとコラボ授与品。戦火を免れた昔ながらの境内。

池尻稲荷神社

池尻稲荷神社 / 東京都世田谷区
池尻鎮守のお稲荷様。御朱印と狐の嫁入りの挟み紙・御朱印奉納。涸れずの井戸・薬水の井戸の伝承。御神木によって戦火を免れた社殿。蛇と水にまつわる清姫稲荷・水神社。池尻村と池沢村・池尻の地名由来。旧大山道沿いに鎮座。軍事地域として発展した池尻。

駒繋神社

駒繋神社 / 東京都世田谷区
下馬鎮守・源氏ゆかりの子の神(ねのかみ)。源義家(八幡太郎)や源頼朝が戦勝祈願をした伝承。頼朝が馬を繋いだ事から駒繋。大国主命を祀る・子の神と呼ばれる理由。安産や縁結びの神様。月替りの限定御朱印。蛇崩川緑道沿い暗渠に架かる神橋。駒繋の松。

桜神宮

桜神宮 / 東京都世田谷区
神習教本祠・古式神道の桜神宮。参拝作法は二拝四拍手一拝。境内の河津桜とライトアップ。桜の時期限定御朱印。桜の御朱印帳。自粛応援の巣籠り御朱印。関東大震災や戦災を免れた社殿。神道十三派の1つ神習教。火伏せ災難除けの御神徳。世田谷のお伊勢さん。

北澤八幡神社(北澤八幡宮)

北澤八幡神社(北澤八幡宮) / 東京都世田谷区
下北沢鎮守の八幡さま。世田谷城の鬼門守護として創建。七澤八社随一正八幡宮と称される。富士山が見える神社・富士山遙拝所。シールタイプの限定御朱印。当社限定ガチャ。江原啓之氏が奉職した神社・下北沢ゆかりの有名人。産土社は旧本殿を利用。御朱印帳。

久富稲荷神社

久富稲荷神社 / 東京都世田谷区
旧新町村(新町・桜新町)鎮守のお稲荷様。漫画『ぎんぎつね』冴木稲荷神社のモデル・色紙や絵馬の奉納。御朱印には銀太郎の印・月替り御朱印。約250mの長い参道。ふくろうの社・年2回のふくろう祭(フリーマーケット)。戦前の社殿が現存。御朱印帳。

弦巻神社

弦巻神社 / 東京都世田谷区
弦巻鎮守。明治に稲荷社・八幡社・天神社が合祀され創建。中世の弦巻・弦巻の地名由来。江戸時代の弦巻村。新編武蔵風土記稿に記された弦巻村の神社。三基の鳥居。大正時代の社殿。大正時代の狛犬・神楽殿・境内社。2017年から御朱印の授与も開始。

代田八幡神社

代田八幡神社 / 東京都世田谷区
代田鎮守の八幡さま。代田限定の縁起物・ご縁を繋ぐ福猫のふくちゃん。ふくちゃんの御朱印・オリジナル御朱印帳。代田の地名由来はダイダラボッチ伝説。環七沿いの大鳥居。区内で2番目に古い石鳥居。江戸時代の水盤。屋根の上に屋根が乗る拝殿。子持ち狛犬。

深澤神社

深澤神社 / 東京都世田谷区
深沢鎮守。伊豆国一之宮の三嶋大社から勧請・三島神社として創建。深沢の開墾・南条家と名主の谷岡家。明治に周囲の神社を合祀・深澤神社へ改称。弁天池と弁天橋も整備された深沢弁天社。三島公園の隣に鎮座。大岡實による鉄筋コンクリート造社殿。御朱印。

東京都中野区

本郷氷川神社

本郷氷川神社 / 東京都中野区
旧本郷村鎮守。子授り・安産の狛犬。鼠小僧奉納と云われる旧鳥居。太田道灌による創建。御朱印。

新井天神北野神社

新井天神北野神社 / 東京都中野区
旧新井村鎮守の天神様。新井薬師「梅照院」の開基と共に創建の伝承。江戸時代に当社へ梅を献じた記録。新編武蔵風土記稿から見る当社。黒鳥居・珍しい形の手水舎・撫で牛。戦後に再建された社殿。大鳥神社と酉の市。13個の力石。御朱印。御朱印帳。

沼袋氷川神社

沼袋氷川神社 / 東京都中野区
旧下沼袋村鎮守の厄除ひかわ様。太田道灌が陣営を置き戦勝祈願。幸せを呼ぶ三本願い松・道灌杉。ゲリラ被害にあった昭和社殿と再建された平成社殿。当社のみで巡れる中野七福神。安産祈願と子育て狛犬。欅坂46が初詣に訪れファンも多く訪れる。御朱印。

中野氷川神社

中野氷川神社 / 東京都中野区
中野総鎮守のおひかわさま。源頼信が平忠常の乱を平定する際に創建。中野長者と呼ばれた鈴木九郎による中野の開拓。太田道灌による戦勝祈願・社殿造営。旧中野村の総鎮守。鍋屋勘右衛門の寄進の三之鳥居。力石・庚申塔など中野の歴史を伝える境内。御朱印。

鷺宮八幡神社

鷺宮八幡神社 / 東京都中野区
鷺宮の地名由来にもなった八幡さま。アマビエ御朱印・兼務社6社の御朱印も頂ける。哀愁を誘う小さな狛犬と江戸時代の狛犬。平安時代後期に源頼義によって創建。境内に鷺が多く棲んでいた事から鷺宮大明神。中野区唯一の朱印地を賜った神社。六社さま・力石。

東京都杉並区

阿佐ヶ谷神明宮

阿佐ヶ谷神明宮 / 東京都杉並区
八難除で知られる阿佐ヶ谷鎮守。限定御朱印・刺繍入り御朱印の大和がさね・御朱印帳。レースブレスレット型御守の神むすび。三貴子を祀る御垣内三殿。能楽殿はBABYMETALのPVでも使用。日本武尊の伝承。江戸時代に当地へ遷座。阿佐谷七夕まつり。

高円寺氷川神社

高円寺氷川神社 / 東京都杉並区
高円寺鎮守の氷川さま。日本唯一の気象神社。月替りのカラフル御朱印。新海誠監督『天気の子』聖地。気象神社の下駄絵馬・てるてる坊主(照々みくじ)。晴天祈願の神社。徳川家光によって改称された高円寺村。神明造り社殿。高円寺阿波おどり。御朱印帳。

馬橋稲荷神社

馬橋稲荷神社 / 東京都杉並区
旧馬橋村鎮守のお稲荷様。東京三鳥居の双龍鳥居。美しい参道と水路・幻の蛍の姿も。随神門の開運鈴はパワースポット。鎌倉時代末期の創建。正一位足穂稲荷大明神の神号。馬橋の地名保存のため改称。願かけ狐・開運双龍手拭い。御朱印。2種類の御朱印帳。

杉並猿田彦神社

杉並猿田彦神社 / 東京都杉並区
太道教による導きの神を祀る神社。天孫降臨の故事に倣い猿田彦大神を祀る神社として創建。御朱印は2種類・天孫降臨の御朱印帳。霧島講東京支部。椿大神社から勧請・猿田彦大神を祀る猿田彦神社。霧島神宮から勧請・瓊瓊杵尊を祀る太道教本部。御神水。

大宮八幡宮

大宮八幡宮 / 東京都杉並区
東京のへそに鎮座・子育厄除八幡さま。武蔵国三大宮。源頼義・義家(八幡太郎)父子による創建。徳川家康による寄進。古代より聖域とされた神聖な地。パワースポット・小さなおじさんの都市伝説。多摩清水社・大宮天満宮など多くの境内社。御朱印。御朱印帳。

荻窪八幡神社

荻窪八幡神社 / 東京都杉並区
上荻窪村鎮守の八幡さま。太田道灌が植えた御神木・道灌槇。源頼義が戦勝祈願し凱旋した伝承。太田道灌の戦勝祈願。村の鎮守として崇敬篤い江戸時代。二之鳥居・祓門・立派な神門・戦前の社殿。指定樹林となった境内・東参道と北参道。御朱印。御朱印帳。

荻窪白山神社

荻窪白山神社 / 東京都杉並区
旧下荻窪村鎮守の白山神社。荻窪駅近くから伸びる長い参道。猫の手水舎や石像が多く置かれた楽しい境内。五社権現を祀り邸内社として創建。「歯の神様」として信仰を集める。新編武蔵風土記稿から見る当社。環八の拡張に伴い境内整備。御朱印。御朱印帳。

井草八幡宮

井草八幡宮 / 東京都杉並区
都内有数の境内を誇る八幡宮。杉並区北部一帯の総鎮守。現・別表神社。縄文時代から聖地とされた地に創建。源頼朝の伝承・遅野井と呼ばれた当地。5年に1度行われる流鏑馬。立派な楼門・趣のある神門と社殿。『〈物語〉シリーズ』の聖地。御朱印。御朱印帳。

下高井戸浜田山八幡神社

下高井戸浜田山八幡神社 / 東京都杉並区
旧下高井戸宿鎮守の八幡さま。太田道灌の命によって創建。江戸時代に甲州街道の高井戸宿が成立・下高井戸宿鎮守となる。住宅街にありながら緑に囲まれた境内。ロケ地としても使われる立派な拝殿と覆殿。夏詣に賛同神社。兼務社4社の御朱印。御朱印。

上高井戸第六天神社

上高井戸第六天神社 / 東京都杉並区
旧上高井戸宿鎮守の第六天神社。かつて第六天魔王を祀った第六天社。10年の歳月をかけた拝殿彫刻。明和八年の狛犬など二対の狛犬。江戸時代に高井戸宿が成立。神仏分離の影響と社前に流れていた玉川上水。本務社は「下高井戸浜田山八幡神社」。御朱印。

大宮前春日神社

大宮前春日神社 / 東京都杉並区
旧大宮前鎮守の春日神社。大宮前新田の開墾と創建。旧地名を保存する大宮前鎮守碑。狛犬ならぬ狛鹿(神鹿像)が置かれた境内。春日信仰の神使は鹿。明治に造営された社殿・江戸時代の絵馬。御神木と力石。本務社は「下高井戸浜田山八幡神社」。御朱印。

西高井戸松庵稲荷神社

西高井戸松庵稲荷神社 / 東京都杉並区
旧松庵村の鎮守。旧中高井戸村(西高井戸)鎮守を合祀。「お狐さま」と呼ばれる狐のミイラを安置して祀る末社。松庵村の開墾・円光寺境内に創建。昭和初期の社殿が現存・神狐の彫刻も。元禄年間の庚申塔。本務社は「下高井戸浜田山八幡神社」。御朱印。

久我山稲荷神社

久我山稲荷神社 / 東京都杉並区
久我山鎮守のお稲荷様。久我山村の開墾。新編武蔵風土記稿より見る当社。明治以降の歩み・村社へ昇格。明治奉納の凛々しい神狐像。元禄年間の庚申塔。金玉均による人心同。夏祭りは、湯立て神事・湯の花神楽。本務社は「下高井戸浜田山八幡神社」。御朱印。

天沼八幡神社

天沼八幡神社 / 東京都杉並区
旧天沼村中谷戸鎮守の八幡さま。天正年間に創建。天沼の地名由来。明治になり厳嶋神社を合祀・天沼弁天池と弁天社。白系の鉄筋コンクリート造社殿。境内社の大鳥神社では酉の市も。荻窪駅の北側・通称八幡通りの先に鎮座。御朱印。美しい刺繍の御朱印帳。

高円寺天祖神社

高円寺天祖神社 / 東京都杉並区
高円寺鎮守のお伊勢様。可愛らしい子持ちの狛犬。御朱印にも子持ち狛犬の姿。平安時代に山下久七が伊勢神宮より勧請。徳川家光により改称された高円寺村。江戸時代の拝殿・明治時代の本殿。江戸前期の水盤。秩父宮邸から遷された清姫稲荷神社は財テクの神様。

東京都練馬区

石神井氷川神社

石神井氷川神社 / 東京都練馬区
石神井総鎮守。石神井城と城主の豊島氏・石神井城の守護神として創建。太田道灌によって石神井城が落城・豊島氏の没落。金の乗鞍と照姫伝説。江戸名所図会に描かれた当社。石神井公園の隣に鎮座。豊島氏の子孫が奉納した石鳥居・区内神社最古の水盤。御朱印。

大泉天神北野神社

大泉天神北野神社 / 東京都練馬区
旧土支田村鎮守。学問の神・大泉天神。古くは番神様と呼ばれ神仏習合の三十番神を祀る。明治の神仏分離で御祭神を変更・北野神社へ改称。練馬の名木・ムクロジ。廻廊内には戦前の拝殿と戦後の本殿。大泉小学校の隣に鎮座・地域の人が行き交う参道。御朱印。

大泉氷川神社

大泉氷川神社 / 東京都練馬区
旧橋戸村(現・大泉町)鎮守。武蔵一宮氷川神社より勧請・村民の屋敷内に鎮座。伊賀衆(伊賀組)の領地となった橋戸村。区指定有形文化財・伊賀衆奉納の水盤と鳥居。平成大造改修で整備された参道や境内。鉄筋コンクリート造で再建された社殿。御朱印。

都道府県別 御朱印一覧

    脚注
  • 当ブログに掲載している情報は筆者が参拝時の情報です。最新のものではない可能性がありますのでご理解下さい。
  • 当ブログ内の古い資料画像は「国立国会図書館デジタルコレクション」の「インターネット公開(保護期間満了)」から使用しています。
  • その他、筆者所有以外に使用した資料画像がある場合は別途引用元を明示しています。
御朱印一覧
投票する
御朱印 ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
神社メモをフォローする
御朱印・神社メモ

コメント

タイトルとURLをコピーしました