東京十社 御朱印一覧

御朱印一覧

東京十社とは

「東京十社(とうきょうじっしゃ)」とは、昭和五十年(1975)に定められた東京23区内の10の神社です。

東京十社の起源
起源は明治維新で制定された「准勅祭社」にあります。
明治元年(1868)、東京近郊の主だった神社を准勅祭社と定めました。
明治天皇が、東京の鎮護と万民の安泰を祈る神社と制定したのです。

この准勅祭社が、現在の東京十社に繋がっています。

当初は十二社(現在の東京十社の他に「大國魂神社」「鷲宮神社」)が准勅祭社でしたが、明治三年(1870年)には准勅祭社は廃止され、一時的なもので終わってしまいます。

戦後の昭和五十年(1975)、昭和天皇即位50年を奉祝して関係神社が協議を行い、東京23区内の准勅祭社10社を巡る「東京十社巡り」が企画されました。
これが現在の東京十社になります。

東京十社めぐり|東京をめぐる、神社の旅へ。
元准勅祭社である、神田神社(神田明神)、亀戸天神社、富岡八幡宮、芝大神宮、品川神社、赤坂氷川神社、日枝神社、白山神社、王子神社、根津神社をめぐる「東京十社めぐり」の公式サイトです。東京の今昔に思いを馳せながら、格式ある神社を訪ねてみませんか。
准勅祭社は十二社ありましたが、東京都府中市「大國魂神社」と埼玉県久喜市「鷲宮神社」は、東京23区内ではないので外されています。

現在も東京十社巡りとして多くの方に巡拝されており、専用の御朱印帳も用意されています。

東京十社 専用御朱印帳

「東京十社」には専用の御朱印帳も用意されています。
取り扱っている神社もございますので、専用の御朱印帳を用意されるのもよいでしょう。

東京十社めぐり御朱印帳
初穂料:1,200円
サイズ:11cm×16cm
拝受日:2017/02/02
詳細:オリジナル御朱印帳一覧
初穂料:1,200円
サイズ:11cm×16cm
拝受日:2015/12/29
詳細:オリジナル御朱印帳一覧

東京十社 御朱印一覧

「東京十社めぐり御朱印帳」に拝受した御朱印のみ掲載しています。
2016年01月25日に1冊目全社拝受済み。
2017年04月28日に2冊目全社拝受済み。

御朱印は書き手や時期などで色々と変わる場合があります。掲載している御朱印と違う場合も多々ございます。自分だけの一期一会な縁ですので、その点はご理解下さい。
御朱印とは・もらい方
御朱印とは?御朱印についての疑問を初心者向けに分かりやすく紹介しています。御朱印のもらい方、集め方、御朱印帳の購入方法、参拝方法などを説明。初心者の方やこれから始めようと思っている方は是非ご一読下さい。マナーを守って参拝し、集印を楽しみましょう。

根津神社(根津権現)

根津神社(根津権現)
根津神社(根津権現) / 東京都文京区
文化人に愛された根津権現。重要文化財の社殿・唐門・楼門など歴史的建造物。4月-5月上旬が見頃のつつじまつり。千本鳥居が美しい乙女稲荷。駒込稲荷。六代将軍・徳川家宣の生誕地。天下普請による社殿造営・徳川将軍家からの庇護。御朱印。御朱印帳。

神田神社(神田明神)

神田神社(神田明神)
神田神社(神田明神) / 東京都千代田区
江戸総鎮守・神田明神。東京十社。天下祭と呼ばれた神田祭。将門塚の祟り・平将門公を合祀。徳川幕府によって江戸総鎮守とされる。『ラブライブ!』『バンドリ』など様々なアニメとコラボ。だいこく様とえびす様。文化交流館EDOCCO。御朱印。御朱印帳。

亀戸天神社(東宰府 亀戸天満宮)

亀戸天神社(東宰府 亀戸天満宮)
亀戸天神社 / 東京都江東区
東宰府天満宮と称された亀戸天神。梅まつり・藤まつり「花の天神様」。鷽(うそ)替え神事。太宰府天満宮に倣い境内を造営。北斎や広重の浮世絵に描かれる。スカイツリーとの共演が美しい。美しい心字池と太鼓橋・三世一念の理。東京十社。御朱印。御朱印帳。

白山神社

白山神社
白山神社 / 東京都文京区
東京十社・小石川鎮守。「あじさいまつり」と社殿裏手の富士塚。加賀国一之宮「白山比咩神社」からの勧請。徳川綱吉と桂昌院からの篤い崇敬。小石川と白山の地名由来。浮世絵に描かれた白山。黄金の目を持つ狛犬。八幡太郎の伝承が残る白旗桜。御朱印。

王子神社(王子権現)

王子神社(王子権現)
王子神社(王子権現) / 東京都北区
東京十社・東京の北方守護を担う。熊野信仰の神社として創建。豊島氏が王子大神を勧請・王子の地名由来。徳川将軍家からの庇護・徳川吉宗からの崇敬・飛鳥山の寄進と桜の名所。浮世絵に描かれた飛鳥山。古写真で見る当社。例大祭の槍祭。御朱印。御朱印帳。

日枝神社(山王さま)

日枝神社(山王さま)
山王日枝神社 / 東京都千代田区
皇城之鎮・皇居を鎮護する山王さま。東京十社。令和記念の復刻御朱印。可愛らしい猿の御朱印帳。徳川将軍家からの篤い崇敬・徳川歴朝の産土神。天下祭と呼ばれた山王祭。山王信仰の山王鳥居・神使の猿像。国宝刀剣の展示もある宝物殿。庚申の日。稲荷参道。

品川神社

品川神社
品川神社 / 東京都品川区
品川鎮守・北の天王さん。東京十社。源頼朝による創建。太田道灌が牛頭天王を勧請。徳川将軍家からの崇敬。都内最大の富士塚・品川富士。双龍鳥居。一粒萬倍の銭洗い金運スポット・阿那稲荷神社。北の天王祭。古い鳥居や狛犬。東海七福神・大黒天。御朱印。

富岡八幡宮(深川八幡)

富岡八幡宮(深川八幡)
富岡八幡宮(深川八幡) / 東京都江東区
東京十社・深川の八幡様。江戸三大祭りに数えられる深川八幡祭り。江戸勧進相撲の発祥の地・横綱力士碑。徳川将軍家からの庇護と深川の発展。戦後に再建された立派な社殿と進む境内整備。浮世絵に描かれた深川八幡。江戸屈指の盛り場深川。御朱印。御朱印帳。

氷川神社

氷川神社
赤坂氷川神社 / 東京都港区
赤坂鎮守の氷川さま。東京十社。徳川吉宗が造営した社殿が現存。江戸時代の風情が残る境内。祭事や季節に応じた限定御朱印。浮世絵など江戸時代に描かれた当社。縁むすび参り。忠臣蔵。四合(しあわせ)稲荷。古い狛犬や石灯籠。御神木の大銀杏。御朱印帳。

芝大神宮(芝神明さま)

芝大神宮(芝神明さま)
芝大神宮 / 東京都港区
東京十社・芝神明と呼ばれた関東のお伊勢様。だらだら祭りと称される例祭・女性人気の千木筥(ちぎばこ)。伊勢神宮を勧請し創建。源頼朝による寄進。徳川将軍家からの庇護。め組の喧嘩の舞台。浮世絵に描かれた当宮。江戸有数の盛り場。御朱印。御朱印帳。

都道府県別 御朱印一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました