感染対策をできる限りした上で参拝しましょう。各神社も御朱印対応が変更の可能性有。

伊勢信仰

大田区

八景天祖神社(神明山天祖神社) / 東京都大田区

大森駅西口駅前に鎮座。氏子総代が考案したユニークな御朱印・金箔付三筆御朱印。江戸時代中期に村民たちの伊勢講によって創建。歌川広重も浮世絵に描いた八景坂と鎧掛松。明治には裏手に遊園地の八景園。鎧かけ松の切り株。夫婦円満や恋愛成就の夫婦シイ。
2021.10.20
千代田区

東京大神宮 / 東京都千代田区

縁結びで人気の東京のお伊勢さま。日比谷に創建された伊勢神宮の遥拝殿が起源。民間における神前結婚式発祥の神社。関東大震災からの再建のため現在地に遷座。戦後に東京大神宮として再発足。東京三大縁結び神社。芸能に縁の深い飯富稲荷。御朱印。御朱印帳。
2021.10.20
港区

六本木天祖神社(龍土神明宮) / 東京都港区

六本木の氏神さま・龍土神明宮。御朱印は毎月辰の日のみ授与。六本木7-7-7のスリーセブンに鎮座。毎夜龍が燈明を献じた龍燈山の伝説。太田道灌による再興。江戸城の改築に伴い現在地へ遷座。江戸時代の狛犬や水盤。心願成就の龍灯籠。港七福神・福禄寿。
2021.10.20
港区

元神明宮 / 東京都港区

旧赤羽町鎮守・元神明と称される古社。伝統建築と近代建築が融合した社殿。元日から節分までの限定授与・新芽開眼守護符。頼光四天王の1人・渡辺綱の伝説とその産土神。元神明の由来・芝大神宮との関係。江戸時代は隣に有馬家上屋敷と水天宮。御朱印。
2021.10.20
さいたま市

調神社 / 埼玉県さいたま市

幸運を授かる調宮(つきのみや)。延喜式内社。鳥居のない参道。月待信仰により神使は兎・狛うさぎ。伊勢神宮へ納める御倉が起源・調の由来は貢物。月待信仰と結びつく・月読宮二十三夜。江戸時代の社殿が現存。旧本殿を利用した稲荷神社。御朱印。御朱印帳。
2021.10.20
港区

芝大神宮(芝神明) / 東京都港区

芝神明と称された関東のお伊勢様。東京十社。だらだら祭りと称される例祭・女性人気の千木筥(ちぎばこ)。伊勢神宮を勧請し創建。源頼朝による寄進。徳川将軍家からの庇護。め組の喧嘩の舞台。浮世絵に描かれた当宮。江戸有数の盛り場。御朱印。御朱印帳。
2021.10.20
小平市

小平神明宮 / 東京都小平市

逃げ水の里の鎮守・小平のしんめいさま。青梅街道沿いに鎮座・緑溢れる長い参道。水利の乏しい地を開拓した小川村。小川村の総鎮守として創建される。江戸時代建立の社殿。江戸時代の狛犬も多数。小平神明幼稚園。御祭神や神語が押された御朱印。御朱印帳。
2021.10.20
世田谷区

中町天祖神社 / 東京都世田谷区

中町(旧野良田村)鎮守の天祖神社。粕谷氏による野良田村の開墾とその鎮守。中町への改称で野良田の地名は消失。拝殿屋根には可愛らしい飛狛犬。上野毛通り沿いに鎮座。綺麗に整備された並木参道。境内社・蛇石が奉納。本務社は「等々力玉川神社」。御朱印。
2021.10.20
世田谷区

用賀神社 / 東京都世田谷区

多くの神社が合祀された用賀の鎮守。室町時代に開拓された用賀村・地名由来はヨガ。願い事が叶うパワースポット・一福の松。尾州檜による立派な神明造社殿。例祭日のみ社殿内に置かれる獅子頭。御朱印は「用賀神社」でも本務社「等々力玉川神社」でも頂ける。
2021.10.20
大田区

石川神社 / 東京都大田区

旧石川村(大田区石川町)の鎮守。石川村の成立と村名由来・村の鎮守の神明社。歯痛止めの神様として崇敬を集めた白山社。明治以降の当社と石川町の歩み・白山社を合祀。東工大大岡山キャンパスの南に鎮座。御朱印は本務社「雪ヶ谷八幡神社」にて。
2021.10.20
タイトルとURLをコピーしました