稲荷信仰

台東区

花園稲荷神社 / 東京都台東区

忍ヶ岡(上野の古地名)に創建した地主神。上野公園内に鎮座・隣接する「五條天神社」。洞穴の中にある聖地の穴稲荷・奉納鳥居が連なる裏参道。パワースポットや縁結びの御利益。浮世絵などに描かれた当社。上野戦争激戦地「穴稲荷門の戦」。御朱印。
川崎市

大師稲荷神社 / 神奈川県川崎市

大師地区新田総鎮守。旧別当寺・川崎大師「平間寺」と同様の創建伝承が残る。稲荷新田村の成立・新田開発への霊験。穀物の神である稲荷神と大歳神。明治以降の歩み・戦後の境内整備。約140年ぶりに祀られ一般公開された十一面観音像。御朱印。
港区

廣尾稲荷神社(広尾稲荷神社) / 東京都港区

広尾鎮守。江戸時代の拝殿が現存。拝殿天井に高橋由一による圧巻の墨龍画。徳川秀忠による勧請。富士見御殿の鎮守・富士見稲荷の謎。江戸切絵図から見る当社と富士見稲荷。高橋由一の墨龍画とその経緯。境内に残る古い奉納物や御神木・境外の庚申塔。御朱印。
港区

日比谷神社 / 東京都港区

新橋(汐留地区含む)鎮守。「鯖稲荷」として親しまれた神社・その由来。日比谷の鎮守から芝口(東新橋)の鎮守へ。江戸切絵図と江戸名所図会から見る当社。戦前と戦後に遷座を繰り返す。新しさを感じるこぢんまりとした境内。御朱印。
新宿区

四谷須賀神社 / 東京新宿区

四谷総鎮守。元は稲荷神社・江戸城の外堀普請のため遷座・牛頭天王を合祀。『君の名は。』の舞台となった男坂。金色燦然と輝く御内陣・三十六歌仙絵。切絵図と江戸名所図会から見る当社。明治維新で改称・戦後の再建。御朱印。
中央区

寶田恵比寿神社(宝田神社) / 東京都中央区

「日本橋べったら市」で有名な恵比寿様。べったら市とえびす講。べったら漬の由来・東京の名産品。江戸を代表する町として尊重された大伝馬町。浮世絵で描かれた当社周辺。元は稲荷信仰の神社。普段は無人の小さな社。御朱印。
足利市

下野國一社八幡宮 / 栃木県足利市

下野国第一の八幡宮・国府八幡宮。境内社・日本三大縁切稲荷「門田稲荷神社」。八幡太郎による創建・源姓足利氏発祥の地。現存する多くの重要文化財。縁切稲荷には恐ろしい絵馬の数々。御朱印。
港区

幸稲荷神社 / 東京都港区

幸事が続いたので幸稲荷。合祀された瘡護神社の存在・風習と民謡。二社の社号・扁額。社宝・御祀石の伝承。東京タワー内のタワー大神宮は当社兼務社。御朱印。
豊島区

目白豊坂稲荷神社 / 東京都豊島区

創建時は学習院構内に鎮座。学習院移転に伴い遷座。高田氷川神社の兼務社・カラフルな御朱印。御朱印。
港区

久國神社(久国神社) / 東京都港区

旧谷町(麻布谷町)鎮守。港七福神・布袋尊。刀工・粟田口久国作の刀が社名由来。稲荷信仰。御朱印。
タイトルとURLをコピーしました