「 稲荷信仰 」一覧

王子稲荷神社 / 東京都北区

王子稲荷神社 / 東京都北区

関東稲荷総社(東国三十三国稲荷総司)。初午の凧市と火伏凧・大晦日の狐の行列。源義家や源頼朝の伝承。徳川将軍家からの庇護・江戸庶民から絶大な人気。王子稲荷の狐火。浮世絵に描かれた当社や装束榎。江戸時代造営の極彩色拝殿。御石様と御穴様。御朱印。

穴守稲荷神社 / 東京都大田区

穴守稲荷神社 / 東京都大田区

一大観光地として賑わったお稲荷さま。明治以降に隆盛を極めた戦前の境内。GHQにより強制退去。大鳥居(赤鳥居)の祟り伝説。奥之宮と御神砂(あなもりの砂)。社殿や奥之宮の裏手には築山も。新田開発の守護神として堤防の上に創建。御朱印。御朱印帳。

品川神社 / 東京都品川区

品川神社 / 東京都品川区

東京十社・品川鎮守。北の天王さん・北の天王祭。都内最大の高さの富士塚「品川富士」。双龍鳥居・備前焼狛犬。源頼朝による創建。徳川将軍家からの篤い崇敬。稲荷社や牛頭天王社と記された当社。境内社の阿那稲荷神社など。東海七福神・大黒天。御朱印。

花園稲荷神社 / 東京都台東区

花園稲荷神社 / 東京都台東区

忍ヶ岡(上野の古地名)に創建した地主神。上野公園内に鎮座・隣接する「五條天神社」。洞穴の中にある聖地の穴稲荷・奉納鳥居が連なる裏参道。パワースポットや縁結びの御利益。浮世絵などに描かれた当社。上野戦争激戦地「穴稲荷門の戦」。御朱印。

市谷亀岡八幡宮 / 東京都新宿区

市谷亀岡八幡宮 / 東京都新宿区

市谷総鎮守。ペットと参拝・祈願ができる神社。江戸城を築城した太田道灌により城西之鎮護として創建。眼病平癒の境内社・茶ノ木稲荷神社。桂昌院など徳川将軍家からの崇敬。浮世絵に描かれた当社。江戸時代の銅鳥居が現存・八幡造の社殿。御朱印。御朱印帳。

廣尾稲荷神社(広尾稲荷神社) / 東京都港区

廣尾稲荷神社(広尾稲荷神社) / 東京都港区

広尾鎮守。江戸時代の拝殿が現存。拝殿天井に高橋由一による圧巻の墨龍画。徳川秀忠による勧請。富士見御殿の鎮守・富士見稲荷の謎。江戸切絵図から見る当社と富士見稲荷。高橋由一の墨龍画とその経緯。境内に残る古い奉納物や御神木・境外の庚申塔。御朱印。

十番稲荷神社 / 東京都港区

十番稲荷神社 / 東京都港区

麻布十番のお稲荷様。戦災で焼失した末廣神社と竹長稲荷神社が隣接し再建・その後合祀され誕生。麻布坂下町の末廣神社の歴史・麻布永坂町の竹長稲荷神社の歴史。江戸切絵図で見る両社。港七福神めぐりの宝船。かえるの石像とその伝承。御朱印。御朱印帳。

櫻田神社(桜田神社) / 東京都港区

櫻田神社(桜田神社) / 東京都港区

旧麻布桜田町鎮守。沖田総司ゆかりの神社。新選組らしさのある御朱印帳。源頼朝の命により渋谷重国が創建。白い狐の伝説・霞山稲荷大明神。江戸時代に描かれた当社。明治に櫻田神社へ改称。六本木ヒルズ近くに鎮座。港七福神・寿老神。御朱印。御朱印帳。

花園神社 / 東京都新宿区

花園神社 / 東京都新宿区

新宿総鎮守。大変な賑わいを見せる酉の市。徳川家康入府以前より創建。尾張藩下屋敷へ遷座・花園の由来。内藤新宿の開設と鎮守・新宿の地名由来。江戸時代に描かれた内藤新宿。朱色に統一された境内。境内社の稲荷社や芸能浅間神社。御朱印。

烏森神社 / 東京都港区

烏森神社 / 東京都港区

新橋鎮守。カラフル御朱印の先駆け・心願色みくじなど豊富な授与品。烏森の由来・烏森稲荷と呼ばれた当社。平将門を討伐した藤原秀郷による創建。古河公方・足利成氏の祈願状。徳川将軍家や江戸庶民からの崇敬。近代建築の鳥居と社殿。御朱印。御朱印帳。

1 2