感染対策をできる限りした上で参拝しましょう。各神社も御朱印対応が変更の可能性有。

村社

杉並区

久我山稲荷神社 / 東京都杉並区

久我山鎮守のお稲荷様。久我山村の開墾。7月24日の夏祭りで行われる湯立神事(湯の花神楽)。久我山駅近くに鎮座・綺麗に整備された境内。戦前の木造社殿。凛々しい神狐像・元禄年間の庚申塔。金玉均の人心同。御朱印は本務社の「下高井戸八幡神社」にて。
目黒区

上目黒氷川神社 / 東京都目黒区

上目黒鎮守の氷川さま。限定御朱印・目黒川桜御朱印帳。歌川広重が描いた目黒元富士。天正年間に創建。疫病知らずと云われた氏子。目黒富士登山道・目黒富士浅間神社。稲荷神社。星空特別一式セット。江戸時代の狛犬・御神木・花手水。玉川通り(旧大山道)。
2022.07.31
品川区

居木神社 / 東京都品川区

大崎鎮守。月替り御朱印・飛び出す御朱印。しながわ百景・桜が美しい境内。目黒川沿いに創建・雉子ノ宮と称される。桜の御朱印帳。厄落としや縁結びなど文字をくり抜く絵馬。現在地に遷座・五社明神と称される。居木橋村鎮守。明治に入り居木神社へ改称。
2022.07.31
港区

飯倉熊野神社 / 東京都港区

旧飯倉町鎮守の熊野さま。八咫烏の御朱印。御朱印帳にも貼れる熊野牛王神符。奈良時代創建の古社。太田道灌による再建・飯倉に遷座。太田道灌ゆかりの恵比寿太田稲荷社。戦後の再建と社地縮小。桜田通りに面して鎮座。港七福神めぐり・恵比寿。サッカー御守。
2022.07.31
港区

幸稲荷神社 / 東京都港区

幸多きおやしろ・幸稲荷神社。氏子崇敬者に幸事が続いたので幸稲荷へ改称。芝公園や東京タワーの鎮守。3種類の御朱印。水をかけ願い事をすると熱病が癒える御祀石。瘡護神社と二社の扁額。特に参拝者が多かった瘡護神社・土団子の風習。タワー大神宮。
2022.07.31
品川区

下神明天祖神社 / 東京都品川区

旧下蛇窪村の鎮守。藤原秀郷の末裔が開墾・春日社として創建。蛇窪村が分村し鎮守も分立。小市郎稲荷社・稲の成長御朱印。ツール・ド・御朱印。神明雅楽。区内最大の狛犬・樹齢600年以上の御神木。御朱印帳。震災復興や苕野神社(浪江町)再建御朱印。
2022.07.31
品川区

蛇窪神社(上神明天祖神社) / 東京都品川区

旧上蛇窪村鎮守。東京の白蛇さま。蛇窪大明神。カラフル御朱印・限定御朱印・白蛇御朱印帳。白蛇辨財天社・蛇窪龍神社・撫で白蛇。白蛇種銭を使った銭洗い弁天。己巳(つちのとみ)の日。白蛇展示。龍神へ雨乞い伝説・白蛇縁起。大鳥居。荏原七福神・弁財天。
2022.07.31
世田谷区

池尻稲荷神社 / 東京都世田谷区

池尻鎮守のお稲荷様。御朱印と狐の嫁入りの挟み紙・見開き御朱印。狐の嫁入りの御朱印帳。涸れずの井戸・薬水の井戸の伝承。御神木によって戦火を免れた社殿。蛇と水にまつわる清姫稲荷・水神社。池尻村と池沢村・池尻の地名由来。旧大山道沿いに鎮座。
2022.07.31
渋谷区

鳩森八幡神社 / 東京都渋谷区

千駄ヶ谷総鎮守の八幡さま。都内最古の富士塚・千駄ヶ谷富士。将棋堂・棋力向上の守護神。オリンピックスタジアム(国立競技場)の氏神さま。鳩森八幡神社と千駄ヶ谷富士の御朱印。鳩森(はとのもり)と称された祠の伝承。千駄ヶ谷の地名由来。御朱印帳。
中野区

鷺宮八幡神社 / 東京都中野区

鷺宮の地名由来にもなった八幡さま。アマビエ御朱印・兼務社6社の御朱印も頂ける。平安時代後期に源頼義によって創建。境内に鷺が多く棲んでいた事から鷺宮大明神。中野区唯一の朱印地を賜った神社。哀愁を誘う小さな狛犬と江戸時代の狛犬。六社さま・力石。
2022.07.31
タイトルとURLをコピーしました