村社

野田市

櫻木神社 / 千葉県野田市

野田市を代表する人気の一社。桜の可愛い御朱印・御朱印帳・授与品。さくらの日まいり限定御朱印・さくらシールと記念品。トイレの神様・川屋神社。縁結びの桜。桜が約400本。平安時代創建・野田市最古の神社。桜台村の開発の守護神。親鸞が逗留した伝説。
川口市

九重神社 / 埼玉県川口市

旧安行村鎮守。川口の秘境・安行のひかわさま。御神木スダジイ。全8種の御神木御朱印。御神木と九曜紋の御朱印帳。黄金の御神木御朱印・記念品の御朱印帳。奉納御朱印。密蔵院の僧により創建。9社の村社が合祀され「九重神社」に。平将門。幻の安行桜。
目黒区

上目黒氷川神社 / 東京都目黒区

上目黒鎮守の氷川さま。限定御朱印・目黒川の桜御朱印帳。歌川広重が描いた目黒元富士。天正年間に創建。上目黒村石川組。疫病知らずと云われた氏子。目黒富士登山道・目黒富士浅間神社。地主神の稲荷神社。おかげマルシェ。玉川通り(旧大山道)沿いに鎮座。
常総市

一言主神社 / 茨城県常総市

茨城県西部有数の神社・三竹山一言主神社。一言の願いも聞き入れる一言主大神。一生に一度の願いを叶える。美しい御朱印帳。本殿は江戸時代のものが現存。三岐の竹の伝説と三竹山。江戸時代より伝わるからくり綱火。有名な霊社へ発展・戦後の最盛期。御朱印。
取手市

取手八坂神社 / 茨城県取手市

取手総鎮守。江戸時代に牛頭天王を祀り創建。取手宿が成立しその産土神に。力強い墨書きの御朱印。江戸後期の拝殿・明治の本殿が現存・素晴らしい彫刻。取手の地名由来。関東三大御神輿の御神輿。江戸時代の鳥居・石灯籠。立派な獅子山。取手ひなまつり。
守谷市

守谷総鎮守八坂神社 / 茨城県守谷市

守谷総鎮守の八坂神社(天王様)。平安時代に牛頭天王を祀り創建。牛頭天王宮の御朱印・スサノオとヤマタノオロチの御朱印帳。樹齢400年・幸結びの御神木。幟祭とも称され賑わう祇園祭。土岐山城守によって現在地へ遷座。守谷の地名由来・平将門伝説。
渋谷区

渋谷氷川神社 / 東京都渋谷区

渋谷区南端一帯(旧下渋谷村・旧下豊澤村)総鎮守。月替り御朱印・毎月15日は縁結び御朱印・縁結び御朱印帳。江戸七氷川の1社に数えられる。渋谷最古とされる神社。江戸郊外三大相撲である金王相撲。江戸時代の一之鳥居。戦前の社殿。金王相撲跡の土俵。
渋谷区

鳩森八幡神社 / 東京都渋谷区

千駄ヶ谷総鎮守の八幡さま。都内最古の富士塚・千駄ヶ谷富士。将棋堂・棋力向上の守護神・人気の王手勝守。鳩森(はとのもり)と名付けられた祠の伝承。慈覚大師が八幡神を祀り創建。渋谷金王丸によって社殿造営。千駄ヶ谷の地名由来。御朱印。御朱印帳。
新宿区

鎧神社 / 東京都新宿区

平将門の鎧が眠ると伝わる旧柏木村(北新宿)の鎮守。日本武尊が甲冑六具を納めた伝説。平将門を慕う人々が将門の鎧を埋めた伝承・平将門を討った藤原秀郷が祟りを畏れ将門の鎧を埋めた伝承。境内社の元天神・狛犬型庚申塔。御朱印。藍染で拘りの御朱印帳。
品川区

上神明天祖神社(蛇窪神社) / 東京都品川区

旧上蛇窪村鎮守。東京の白蛇さま。カラフルな御朱印・限定御朱印・白蛇御朱印帳。蛇窪村分離の歴史。旧地名の保存とスネークタウン展開。己巳(つちのとみ)の日。龍神へ雨乞い祈願の伝説・当社に伝わる白蛇縁起。個性的で独特な造形物。荏原七福神・弁財天。
葛飾区

半田稲荷神社 / 東京都葛飾区

葛西金町半田の稲荷。古河公方・足利成氏による戦勝祈願。疱瘡や麻疹と安産の神として江戸時代中期に隆盛。願人坊主によって全国に流布・歌舞伎や浮世絵などの題材にも。尾張徳川家の立願で造営された社殿。狐穴と呼ばれた白狐殿・区内最古の神狐像。御朱印。
品川区

桐ヶ谷氷川神社 / 東京都品川区

旧桐ヶ谷村鎮守の氷川さま。西五反田一帯の鎮守。境内の湧水は都内七瀑布の1つ・氷川の滝の名残。桐ヶ谷村の成立・村の鎮守として創建。戦前の木造社殿が現存。江戸時代の狛犬。境内社・忍田稲荷大明神。桐ヶ谷に伝わる白井権八と小紫の悲恋物語。御朱印。
坂東市

國王神社(国王神社) / 茨城県坂東市

平将門終焉の地。県指定文化財・江戸時代に造営された茅葺屋根の社殿。御朱印は特別な日のみ授与。新皇を自称し朝敵となった平将門。将門の三女が33回忌で将門終焉の地に創建。坂東市の秋の風物詩・岩井将門まつり。平将門の史跡が多い坂東市岩井。九曜紋。
新宿区

成子天神社 / 東京都新宿区

めぐり天神・旧柏木成子町の鎮守。菅原道真の家臣による創建。成子天神社再整備プロジェクト。再整備された朱色の鳥居や神門・マゼンタカラーに近い鮮やかな社殿。パワースポットとされる富士塚。一社で出来る七福神巡り。鷽みくじ。御朱印。御朱印帳。
新宿区

新宿諏訪神社 / 東京都新宿区

旧諏訪村などの総鎮守。新宿のお諏訪さま。平安時代初期に小野篁によって創建。源氏の戦勝祈願。徳川義直によって諏訪神社に改称。徳川家の鷹狩と深い繋がり。手水舎は霊験ある霊水。菊紋と千鳥破風が特徴的な社殿。塞神三柱の塔・夫婦楠。御朱印。御朱印帳。