村社一覧

渋谷氷川神社 / 東京都渋谷区

渋谷区南端一帯(旧下渋谷村・旧下豊澤村)の総鎮守。江戸氷川七社の一社。渋谷最古とされる神社。江戸郊外三大相撲である金王相撲。常盤御前の伝説が残る御神木の常盤松。江戸切絵図や江戸名所図会に描かれた当社。戦火を免れた立派な社殿。御朱印。

目黒大鳥神社 / 東京都目黒区

目黒総鎮守。目黒のお酉さま。鳥明神と称された目黒区最古の神社。江戸時代から続く目黒の酉の市・熊手の粋な買い方。江戸図に描かれた江戸九社。北斎の浮世絵で見る下目黒。江戸庶民の娯楽であった目黒詣。切支丹灯篭。平成の御社殿保存修復事業。御朱印。

九重神社 / 埼玉県川口市

旧安行村鎮守。安行のひかわさま。樹齢500年の御神木スダジイ。見開きの御神木御朱印や限定御朱印。御神木と九曜紋の御朱印帳。平将門の伝承が残る地。密蔵院の僧により創建。合祀政策によって9社の村社が合祀され「九重神社」に改称。御朱印。御朱印帳。

菅原神社 / 東京都世田谷区

松原鎮守。せたがやの菅原天神。寺子屋を開いていた人物が学問の神を祀る。せたがや百景に選定・朱塗りの社殿。天神信仰らしい神牛像や梅のある境内。境内の一角に整備された美しい弁天池。歴史を伝える絵馬殿や力石。新編武蔵風土記稿から見る当社。御朱印。

元神明宮 / 東京都港区

元神明と称される古社。一条天皇の勅命によって創建。頼光四天王・渡辺綱の伝説と産土神。元神明と称された由来。江戸切絵図から見る当宮・隣は久留米藩主有馬家上屋敷。江戸時代に描かれた当宮。平成に造営された伝統建築と近代建築が融合した社殿。御朱印。

高輪神社 / 東京都港区

高輪一帯の総鎮守。稲荷社として創建・高輪の地名由来。太子堂や庚申堂の建立。江戸名所図会に描かれた当社。切絵図から見る高輪周辺。神仏分離と高輪神社への改称。江戸時代の鳥居や狛犬が現存。聖徳太子を祀る太子宮。東京福めぐりの一社。御朱印。

菖蒲神社 / 埼玉県久喜市

藤の名所で知られる菖蒲町鎮守。県指定天然記念物の菖蒲の藤。かつて袋田明神社と称された由来。御祭神は稲田姫命。菖蒲の地名由来にもなった菖蒲城。新編武蔵風土記稿より見る当社。モラージュ菖蒲・雪みるくなど人気施設の近くに鎮座。御朱印。御朱印帳。

駒林神社 / 神奈川県横浜市

旧駒林村鎮守の天神様。江戸時代は中駒林村の鎮守を担う。別当寺は金蔵寺。日吉の地名由来は金蔵寺の日吉権現。明治になり駒林村の多くの神社が合祀・駒林神社へ改称。急坂の途中に鎮座・江戸城外濠の廃石を使った石垣。江戸後期の狛犬。御朱印。

多摩川浅間神社 / 東京都大田区

田園調布(旧下沼部村)鎮守。都内唯一の浅間造社殿。月替りのカラフル御朱印。『シン・ゴジラ』のロケ地。富士山を眺望できる展望スポット。富士登山を模した溶岩参道。田園調布の歴史と由来。古墳の上に鎮座。北条政子にまつわる創建の伝承。夏詣。御朱印。

久我山稲荷神社 / 東京都杉並区

久我山鎮守のお稲荷様。久我山村の開墾。新編武蔵風土記稿より見る当社。明治以降の歩み・村社へ昇格。明治奉納の凛々しい神狐像。元禄年間の庚申塔。金玉均による人心同。夏祭りは、湯立て神事・湯の花神楽。本務社は「下高井戸浜田山八幡神社」。御朱印。

1 2 3 4 11