「 村社 」一覧

碑文谷八幡宮 / 東京都目黒区

碑文谷八幡宮 / 東京都目黒区

碑文谷鎮守の八幡さま。坂東武士の鑑と称された畠山重忠の守護神を祀る。碑文谷村と地名由来となった碑文石。桜並木が美しい参道は隠れた桜の名所。明治に再建された社殿・広い境内。江戸時代の史料から見る当社。明治維新後の碑文谷と当社の歩み。御朱印。

多摩川浅間神社 / 東京都大田区

多摩川浅間神社 / 東京都大田区

田園調布(旧下沼部村)鎮守。都内唯一の浅間造社殿。月替りのカラフル御朱印。『シン・ゴジラ』のロケ地。富士山を眺望できる展望スポット。富士登山を模した溶岩参道。田園調布の歴史と由来。古墳の上に鎮座。北条政子にまつわる創建の伝承。御朱印。

駒木諏訪神社(諏訪之宮) / 千葉県流山市

駒木諏訪神社(諏訪之宮) / 千葉県流山市

駒木のおすわさま。約1万坪の広大な境内。江戸時代の社殿が現存。古くから信仰を集めた御神水。高市皇子の後裔による創建。源義家(八幡太郎)による献馬の伝承。江戸時代には小金牧として整備された当地周辺。北村西望作・源義家献馬像。御朱印。御朱印帳。

三圍神社(三囲神社) / 東京都墨田区

三圍神社(三囲神社) / 東京都墨田区

旧小梅村鎮守。三井家の守護社を担ったお稲荷さま。弘法大師による創建の伝承。再興と白狐の伝説。豪商三井家の守護社として庇護される。浮世絵・銅版画・泥絵に描かれた当社。三柱鳥居やライオン像などの奉納物。隅田川七福神の恵比寿・大国神。御朱印。

飛木稲荷神社 / 東京都墨田区

飛木稲荷神社 / 東京都墨田区

旧請地村鎮守のお稲荷さま。銀杏の枝が飛来した伝承により飛木稲荷。樹齢千年を超えると伝わる御神木。身代わり飛木の焼けイチョウの伝承。御神木にはお狐さまが隠れる。江戸切絵図や新編武蔵風土記稿から見る当社。再建された社殿や奥社。御朱印。御朱印帳。

高木神社 / 東京都墨田区

高木神社 / 東京都墨田区

むすびの神を祀る旧寺島村新田の鎮守。おむすびの神社・御朱印やむすび石などで人気。スカイツリーとの対比が美しい社殿。第六天社として創建。関東に多く鎮座した第六天社。江戸切絵図から見る当社。明治の神仏分離で御祭神や社号の変更。御朱印。御朱印帳。

上神明天祖神社(蛇窪大明神) / 東京都品川区

上神明天祖神社(蛇窪大明神) / 東京都品川区

旧上蛇窪村鎮守。東京の白蛇さま。カラフルな御朱印・限定御朱印・白蛇御朱印帳。蛇窪村分離の歴史。旧地名の保存とスネークタウン展開。龍神へ雨乞い祈願の伝説・当社に伝わる白蛇縁起。個性的で独特な造形物。荏原七福神の弁財天。御朱印。御朱印帳。

越谷香取神社(大沢香取神社) / 埼玉県越谷市

越谷香取神社(大沢香取神社) / 埼玉県越谷市

大沢鎮守。境内で飼育されるケヅメリクガメの亀吉。彫刻が見事な本殿が現存。応永年間に香取神宮から勧請。大沢宿が成立し現在地へ遷座・大沢宿の鎮守を担う。江戸時代の史料に見る当社と浮世絵に描かれた越谷。参道には古い狛犬や石灯籠。御朱印。御朱印帳。

草加神社 / 埼玉県草加市

草加神社 / 埼玉県草加市

草加総鎮守の氷川さま。天正年間に小さな祠で創建。草加宿の整備と発展。江戸時代は南草加村の鎮守を担う。明治の合祀政策で近隣11社を合祀。草加神社への改称。天保年間に造営された本殿が現存。力石・御神木。参道脇の児童遊園にはSLが展示。御朱印。

九重神社 / 埼玉県川口市

九重神社 / 埼玉県川口市

旧安行村鎮守。安行のひかわさま。樹齢500年の御神木スダジイ。見開きの御神木御朱印や限定御朱印。御神木と九曜紋の御朱印帳。平将門の伝承が残る地。密蔵院の僧により創建。合祀政策によって9社の村社が合祀され「九重神社」に改称。御朱印。御朱印帳。

七社神社 / 東京都北区

七社神社 / 東京都北区

西ヶ原総鎮守。八重桜の御衣黄と福禄寿。子宝や子孫繁栄の御神徳・子守犬(こまいぬ)。無量寺の境内に創建(現・旧古河庭園内)。七柱の神を祀る事から七所明神と称される。江戸時代に描かれた当社。神仏分離によって独立・現在地へ遷座。御朱印。御朱印帳。

穴守稲荷神社 / 東京都大田区

穴守稲荷神社 / 東京都大田区

一大観光地として賑わったお稲荷さま。明治以降に隆盛を極めた戦前の境内。GHQにより強制退去。大鳥居(赤鳥居)の祟り伝説。奥之宮と御神砂(あなもりの砂)。社殿や奥之宮の裏手には築山も。新田開発の守護神として堤防の上に創建。御朱印。御朱印帳。

1 2 3 4 9