「 八幡信仰 」一覧

磐井神社 / 東京都大田区

式内社の格式を持つ古社。武蔵国八幡総社。カラフルな月替り御朱印や月詣り御朱印。「鈴ヶ森八幡宮」と呼ばれた江戸時代。磐井の名の由来となった磐井の井戸。鈴ヶ森の由来となった鈴石や鳥石。東海七福神「笠島弁天社」は万葉集に載る古社の伝承。御朱印。

女塚神社 / 東京都大田区

西蒲田(旧女塚村・旧御園村)鎮守。少将局のカラフル御朱印。新田義興と侍女・少将局(しょうじょうのつぼね)の悲劇。少将局の墳墓とも伝わる女塚・女塚村の由来。女塚村鎮守の八幡社。明治になり八幡社が女塚に遷座。本務社は「蒲田八幡神社」。御朱印。

蒲田八幡神社 / 東京都大田区

蒲田地区の中心的神社。カラフル御朱印・兼務社の御朱印も用意。古くから神聖な土地に鎮座。蒲田村から新宿村が分村・新宿村鎮守として式内社「薭田神社」より勧請。復興六十周年御社殿改修事業。京急蒲田駅近くに鎮座。八幡造の本殿・満願火伏稲荷。御朱印。

金王八幡宮 / 東京都渋谷区

渋谷・青山の総鎮守。江戸時代に造営された社殿・神門。江戸三名桜の1つ金王桜。算額など無料展示している宝物館。時代小説『天地明察』の舞台。渋谷氏と渋谷城。渋谷の地名由来。社名由来の渋谷金王丸伝説。浮世絵に描かれた金王丸。御朱印。御朱印帳。

富岡八幡宮(深川八幡) / 東京都江東区

東京十社・深川の八幡様。江戸三大祭りに数えられる深川八幡祭り。江戸勧進相撲の発祥の地・横綱力士碑。徳川将軍家からの庇護と深川の発展。戦後に再建された立派な社殿と進む境内整備。浮世絵に描かれた深川八幡。江戸屈指の盛り場深川。御朱印。御朱印帳。

碑文谷八幡宮 / 東京都目黒区

碑文谷鎮守の八幡さま。坂東武士の鑑と称された畠山重忠の守護神を祀る。碑文谷村と地名由来となった碑文石。桜並木が美しい参道は隠れた桜の名所。明治に再建された社殿・広い境内。江戸時代の史料から見る当社。明治維新後の碑文谷と当社の歩み。御朱印。

葛飾八幡宮 / 千葉県市川市

下総国総鎮守。33年に1度の式年大祭。国指定天然記念物・千本公孫樹。入ったら出られない禁足地「八幡の藪知らず」。平将門・源頼朝・徳川家康からの庇護。随神門・鐘楼堂など立派な境内。秋の境内と千本公孫樹・ライトアップイベント。御朱印。御朱印帳。

市谷亀岡八幡宮 / 東京都新宿区

市谷総鎮守。ペットと参拝・祈願ができる神社。江戸城を築城した太田道灌により城西之鎮護として創建。眼病平癒の境内社・茶ノ木稲荷神社。桂昌院など徳川将軍家からの崇敬。浮世絵に描かれた当社。江戸時代の銅鳥居が現存・八幡造の社殿。御朱印。御朱印帳。

世田谷八幡宮 / 東京都世田谷区

世田谷総鎮守。江戸郊外三大相撲の一社。境内の土俵や力石・奉納相撲。源義家(八幡太郎)による創建。世田谷城主・吉良頼康による再興。世田谷村の鎮守として発展。江戸時代に描かれた当宮。広く立派な境内・荘厳な社殿・綺麗な弁天池。御朱印。

北澤八幡神社(北澤八幡宮) / 東京都世田谷区

下北沢鎮守。世田谷城の鬼門守護として創建。七澤八社随一正八幡宮と称される。富士山が見える神社。当社限定ガチャ・江原啓之氏が奉職した神社。江戸時代に描かれた当社。高台の上に鎮座・多くの境内社・旧本殿や神楽殿など。御朱印。御朱印帳。

1 2 3 4