新宿区

新宿区

新宿十二社熊野神社 / 東京都新宿区

新宿総鎮守。中野長者と呼ばれた鈴木九郎が創建・熊野十二所権現を勧請。十二社(じゅうにそう)と呼ばれる由来。景勝地として浮世絵に描かれた当社・十二社池・熊野滝。角筈村鎮守。八咫烏と社殿や高層ビルの御朱印帳。酉の市。新宿中央公園に隣接。御朱印。
新宿区

厳嶋神社(抜弁天) / 東京都新宿区

抜弁天(ぬけべんてん)の通称で知られる。新宿山ノ手七福神・弁財天。源義家によって創建。抜弁天と呼ばれた由来。生類憐れみの令によって犬小屋が設けられた地。江戸六弁天。南北に通り抜けできる境内。弁天池が整備。本務社は「西向天神社」。御朱印。
新宿区

西向天神社 / 東京都新宿区

旧東大久保村鎮守。社殿が西を向いている事から西向天神。児童遊園の奥の富士塚(東大久保富士)・江戸時代の狛犬。明恵上人によって鎌倉時代に創建。徳川家光の伝承から棗天神とも称される。江戸名所図会や江戸切絵図に描かれた当社。御朱印。御朱印帳。
新宿区

市谷亀岡八幡宮 / 東京都新宿区

市谷総鎮守。ペットと参拝・祈願ができる神社。江戸城を築城した太田道灌により城西之鎮護として創建。眼病平癒の境内社・茶ノ木稲荷神社。桂昌院など徳川将軍家からの崇敬。浮世絵に描かれた当社。江戸時代の銅鳥居が現存・八幡造の社殿。御朱印。御朱印帳。
新宿区

成子天神社 / 東京都新宿区

旧柏木成子町鎮守。再整備プロジェクトで新しくなった天神様・成子天神社再整備プロジェクトとは。大正年間に築山された富士塚。境内でできる七福神巡り。菅原道真の家臣による創建・源頼朝の社殿造営。江戸切絵図から見る当社。御朱印。御朱印帳。
新宿区

花園神社 / 東京都新宿区

新宿総鎮守。大変な賑わいを見せる酉の市。徳川家康入府以前より創建。尾張藩下屋敷へ遷座・花園の由来。内藤新宿の開設と鎮守・新宿の地名由来。江戸時代に描かれた内藤新宿。朱色に統一された境内。境内社の稲荷社や芸能浅間神社。御朱印。
新宿区

筑土八幡神社 / 東京都新宿区

牛込東部鎮守。新宿区最古の石鳥居・珍しい庚申塔。戦後に再建された社殿・境内社宮比神社。平安時代に創建の伝承。伝教大師(最澄)による神像・筑土の由来。江戸時代は「築土神社」が隣に遷座し並び立つ形に。江戸名所図会に描かれた当社。御朱印。
新宿区

赤城神社 / 東京都新宿区

牛込総鎮守。神楽坂鎮座。赤城神社再生プロジェクトとは。近代的な社殿や蛍雪天神・個性的な狛犬。ゲゲゲの鬼太郎御守など豊富な授与品・カフェも併設。上野国出身の豪族により勧請・赤城信仰とは。江戸幕府より江戸大社に列せられる。御朱印。御朱印帳。
新宿区

穴八幡宮 / 東京都新宿区

牛込総鎮守。冬至から節分まで期間限定の一陽来復(いちようらいふく)御守。金銀融通の御利益。一陽来復の意味と御守の祀り方。穴より神像が出現したため穴八幡宮。徳川将軍家からの庇護・徳川吉宗奉納の流鏑馬。再建された随神門・社殿。御朱印。御朱印帳。
新宿区

四谷須賀神社 / 東京新宿区

四谷総鎮守。元は稲荷神社・江戸城の外堀普請のため遷座・牛頭天王を合祀。『君の名は。』の舞台となった男坂。金色燦然と輝く御内陣・三十六歌仙絵。切絵図と江戸名所図会から見る当社。明治維新で改称・戦後の再建。御朱印。
新宿区

稲荷鬼王神社 / 東京都新宿区

全国唯一鬼王の名が付く神社。歌舞伎町の端に鎮座。謎多き鬼王権現。豆腐断ちと撫で守り。平将門の噂と伝承。鬼の水鉢・美しい音色の天水琴・分割された富士塚。新宿山ノ手七福神・恵比寿神。御朱印。