富士塚一覧

上目黒氷川神社 / 東京都目黒区

上目黒鎮守の氷川さま。目黒川の桜の御朱印帳。歌川広重が描いた目黒元富士。天正年間に加藤氏が勧請して創建。上目黒村石川組。疫病知らずと云われた氏子。目黒富士登山道・目黒富士浅間神社。玉川通り(旧大山道)沿いの急な石段。御朱印。御朱印帳。

松戸神社 / 千葉県松戸市

松戸総鎮守。江戸時代に御嶽社として創建。水戸街道の松戸宿・絵図から見る当社。水戸光圀(水戸黄門)の白鳥伝承。幕末の拝殿が現存。防火の神・秋葉神社。四神像を伴った神幸祭。宇宙にお供した四神お守り。お水取りができる御神水。御朱印。御朱印帳。

多摩川浅間神社 / 東京都大田区

田園調布(旧下沼部村)鎮守。都内唯一の浅間造社殿。月替りのカラフル御朱印。『シン・ゴジラ』のロケ地。富士山を眺望できる展望スポット。富士登山を模した溶岩参道。田園調布の歴史と由来。古墳の上に鎮座。北条政子にまつわる創建の伝承。夏詣。御朱印。

鎮守氷川神社 / 埼玉県川口市

青木鎮守の氷川さま。スサノオの印影が特徴的な御朱印。横尾忠則コラボ御朱印帳。元気の木・縁結びの木。富士塚・安産の撫で犬。川口オートレース場の隣に鎮座。横尾忠則作絵画の奉納やミュージシャンのツアー祈願など文化的な側面。御朱印。御朱印帳。

廣幡八幡宮 / 千葉県柏市

増尾八幡さんとして親しまれる古社。下総国第一鎮守宇多天皇勅願所として創建。鎌倉時代に現在の柏市一帯総鎮守として再建。徳川家光より朱印地を賜る。規範神社に指定された広々とした境内。江戸中期の石鳥居。近くにはニッカウヰスキー柏工場。御朱印。

川口神社 / 埼玉県川口市

川口市総鎮守。氷川社として創建。幕府の御料所とされた江戸時代。古くから鋳物で知られた川口。鋳物の守護神・金山神社(金山権現)。明治に多くの神社を合祀し川口神社へ改称。川口市の発足により川口市総鎮守に。県社へ昇格。大歳祭・おかめ市。御朱印。

西向天神社 / 東京都新宿区

旧東大久保村鎮守。社殿が西を向いている事から西向天神。児童遊園の奥の富士塚(東大久保富士)・江戸時代の狛犬。明恵上人によって鎌倉時代に創建。徳川家光の伝承から棗天神とも称される。江戸名所図会や江戸切絵図に描かれた当社。御朱印。御朱印帳。

杵築大社 / 東京都武蔵野市

恵比寿・大黒の二福神を祀る境村の鎮守。松江藩初代藩主・松平直政が「杵築大社(現・出雲大社)」を勧請して創建。境新田の開拓と境村の開村。戦後に恵比寿神を勧請。大きな富士塚・市天然記念物の千本銀杏。武蔵野吉祥七福神・恵比寿神。御朱印。御朱印帳。

小野照崎神社 / 東京都台東区

学問・芸能の神である小野篁を祀る神社。上野の照崎の地に創建。寛永寺建立のため現在地に遷座。江戸時代に造営された社殿が現存。富士塚・下谷坂本富士。日本三大庚申・庚申塚。渥美清が願掛け『男はつらいよ』寅さんの大役を掴む。御朱印。御朱印帳。

清瀧神社 / 千葉県浦安市

浦安三社の清瀧神社。海の神である大綿積神を祀る。4年に1度の浦安三社祭。彫刻が素晴らしい江戸時代後期の本殿。江戸後期の狛犬。富士塚や龍神社。日本最古の堀江水準標石。幾度もの津波被害と再建。歌川広重が描いた堀江と猫実。御朱印。御朱印帳。

井草八幡宮 / 東京都杉並区

都内有数の境内を誇る八幡宮。杉並区北部一帯の総鎮守。現・別表神社。縄文時代から聖地とされた地に創建。源頼朝の伝承・遅野井と呼ばれた当地。5年に1度行われる流鏑馬。立派な楼門・趣のある神門と社殿。『〈物語〉シリーズ』の聖地。御朱印。御朱印帳。

白山神社 / 東京都文京区

東京十社・小石川鎮守。「あじさいまつり」と社殿裏手の富士塚。加賀国一之宮「白山比咩神社」からの勧請。徳川綱吉と桂昌院からの篤い崇敬。小石川と白山の地名由来。浮世絵に描かれた白山。黄金の目を持つ狛犬。八幡太郎の伝承が残る白旗桜。御朱印。

1 2