緊急事態宣言解除。今後も対策をした上で参拝していきましょう。依然として各神社も御朱印対応が変更の可能性有。

神社メモ

西東京市

東伏見稲荷神社 / 東京都西東京市

伏見稲荷大社の分祀・東伏見稲荷神社。昭和四年に伏見稲荷大社の御分霊を勧請。伏見から東に分祀したので東伏見・駅名や地名の由来にも。美しい朱色の大鳥居・神門・社殿。新東京百景に選定。社殿裏手の奉納鳥居と境内社・お塚参り。福の神と記された御朱印。
港区

櫻田神社(桜田神社) / 東京都港区

旧麻布桜田町鎮守。沖田総司ゆかりの神社。新選組らしさのある御朱印帳・限定御朱印。源頼朝の命により渋谷重国が創建。白い狐の伝説・霞山稲荷大明神。江戸時代に描かれた当社。明治に櫻田神社へ改称。六本木ヒルズ近くに鎮座。港七福神・寿老神。御朱印。
港区

赤坂氷川神社 / 東京都港区

赤坂鎮守の氷川さま。東京十社。徳川吉宗が造営した社殿が現存。江戸時代の風情が残る境内。祭事や季節に応じた限定御朱印。浮世絵など江戸時代に描かれた当社。縁むすび参り。結婚式。四合(しあわせ)稲荷。古い狛犬や石灯籠。御神木の大銀杏。御朱印帳。
港区

麻布氷川神社 / 東京都港区

麻布総鎮守。江戸七氷川の一社。月替りの御朱印・宮神輿巡行の御朱印帳。浮世絵にも描かれた麻布一本松。徳川将軍家からの庇護。セーラームーンに登場神社のモデル。コンクリート博士による社殿。神楽殿や神輿庫。向かい合う狛犬。港七福神めぐり・毘沙門天。
台東区

三島神社(下谷) / 東京都台東区

あらゆる「落ちない」御神徳で知られる三島神社。雷を封じ込めた雷井戸・不落守。上野山内に伊予国一之宮の大山祇神社(三島大明神)を祀り創建。金杉村に遷座・再遷座で元三島・本社三島・下谷三島に分社。火除稲荷社。2種の御朱印・限定御朱印。御朱印帳。
西東京市

田無神社 / 東京都西東京市

五龍神を祀る田無神社。尉殿大権現。季節や祭事の限定御朱印。神職や巫女の衣装をデザインした御朱印帳。一楽萬開札(一番札)。東京都指定文化財の社殿。五龍神と御神木。田無用水を偲ぶ龍神池。大鵬土俵。レトロなキッチンカーの珈琲屋台。パワースポット。
世田谷区

太子堂八幡神社 / 東京都世田谷区

太子堂鎮守の八幡さま。カラフルな限定御朱印・数多くの御朱印帳。多くのうさぎを飼育・幸せうさぎ。源頼義・義家(八幡太郎)の伝承。別当寺「円泉寺」の縁起・太子堂の地名由来。縁結び相生の榊。革アトリエとコラボ授与品。戦火を免れた昔ながらの境内。
さいたま市

武蔵第六天神社 / 埼玉県さいたま市

御眷属の大天狗と烏天狗が宿る大戸の第六天様。月替りの御朱印・挟み紙も人気・天狗の御朱印帳。天明の大飢饉の時代に創建・疫病除けの伝説。第六天魔王を祀る第六天社として創建。境内裏手を流れる元荒川・社頭には川魚料理店が並ぶ。桜や四季折々の花々。
さいたま市

岩槻愛宕神社 / 埼玉県さいたま市

武州岩槻久保宿鎮守。27段の石段にひな人形が置かれる大ひな壇飾り。人形のまち岩槻。岩槻城の築城・土塁の上に創建された火防の神。岩槻藩の成立。日光道中絵図に描かれた当社。岩槻城の大構(土塁)を偲ぶ境内。関東大震災後に再建された社殿。御朱印。
さいたま市

岩槻久伊豆神社 / 埼玉県さいたま市

武州岩槻総鎮守。孔雀小屋で多くの孔雀を飼育・鶏が歩く境内。孔雀が押された御朱印・限定御朱印。美しい御朱印帳。出雲族の土師氏によって創建された古社。元荒川流域に分布する久伊豆神社の謎。太田道灌が岩槻城を築城・岩槻城総鎮守とされる。岩槻黒奴。
調布市

下石原八幡神社 / 東京都調布市

下石原宿鎮守の八幡さま。社殿の軒下に『ゲゲゲの鬼太郎』の猫娘が住む。ゲゲゲ忌期間中のみ「布多天神社」で猫娘御朱印を頂ける。当地の領主・太田家の祖先によって創建。甲州街道が整備・布田五宿。社宝の獅子頭。甲州街道沿いに鎮座。江戸時代の狛犬。
調布市

布多天神社 / 東京都調布市

調布総鎮守。延喜式内社。菅公より古い天神さま。調布の地名由来・万葉集に載る和歌。甲州街道が整備・布田五宿の鎮守・五宿天神。鬼太郎の森と呼ばれる御神域・鬼太郎が住む神社。ゲゲゲ忌・鬼太郎限定御朱印。市内最古の狛犬。天神市・骨董市。御朱印帳。
渋谷区

北谷稲荷神社 / 東京都渋谷区

渋谷北部総鎮守のお稲荷さま。上渋谷村と上豊澤村の鎮守。美しい曲線が特徴的なモダンな社殿。表参道の日月鳥居。惜別の石灯籠。名主の先祖によって創建・火伏せの神として信仰。麻疹に効く天満宮・人食い松伝承の弁財天。アルファベットがある珍しい御朱印。
港区

乃木神社 / 東京都港区

乃木大将御夫妻を祀る神社。夫婦和合。乃木坂の地名由来。世界的称賛を受けた乃木将軍。明治天皇の勅命で学習院長就任・昭和天皇の教育係。明治天皇を慕い殉死。隣には乃木夫妻が自刃した旧乃木邸。殉死の刀や遺言なども展示された宝物殿。御朱印。御朱印帳。
中央区

笠間稲荷神社東京別社 / 東京都中央区

日本三大稲荷・笠間稲荷神社の東京別社。徳川綱吉の寵愛を受けた牧野家と下屋敷。牧野家が笠間藩主へ・笠間稲荷を祈願所とする。江戸藩邸に笠間稲荷の分霊を勧請。金座通り沿いに鎮座。笠間の菊まつり。日本橋七福神・寿老神。御朱印。本社と同様の御朱印帳。
タイトルとURLをコピーしました