緊急事態宣言発令中。できる限りの対策をした上で参拝しましょう。各神社も御朱印対応が変更の可能性有。

神社メモ

横浜市

永谷天満宮 / 神奈川県横浜市

日本三躰・永谷天満宮。日本三躰とされる菅原道真自刻の道真像。道真の五男・管原淳茂が永谷郷に道真像を奉祀。領主の藤原乗国によって社殿造営。田沼意次の尽力で道真像を徳川将軍が拝観。社殿裏手の天神山・菅秀塚。環2線沿いに鎮座。神牛像。御朱印。
横浜市

冨塚八幡宮(富塚八幡宮) / 神奈川県横浜市

戸塚発祥の地・戸塚総鎮守の八幡さま。相模国造二世孫・富属彦命の富塚古墳。富塚古墳が戸塚の地名由来・全国の戸塚姓の守護神。源頼義・義家父子によって八幡宮を創建。江戸時代の狛犬は子育ての御利益。戦前の拝殿と江戸時代の本殿。郷社に列する。御朱印。
大田区

大森鷲神社 / 東京都大田区

大森のお酉さま。城南地区随一の賑わいを見せる大森の酉の市。酉の市では熊手商や露店が立ち並ぶ。開運熊手御守。御朱印は酉の市の日限定。江戸中期より鷲宮として信仰を集める。武運開運商売繁盛の神。大森銀座商店街ミルパに鎮座。戦後に再建された社殿。
調布市

國領神社 / 東京都調布市

千年乃藤のお宮。国領宿の鎮守。調布八景の藤の名所。災厄を防ぎ守る御神木の千年乃藤。月替り御朱印や限定御朱印。藤の御朱印帳。鎌倉時代に第六天魔王を祀る第六天社として創建。多摩川の度重なる洪水によって遷座。八雲神明社と合祀と現社地へ遷座。
大田区

大森浅間神社 / 東京都大田区

旧大森村澤田の鎮守。大森唯一の浅間神社。安産子育ての守護神。江戸時代中期に富士講の隆昌によって創建。浮世絵で見る江戸時代の大森。戦火を免れた木造社殿・火防の御神徳。巾着に恩頼の御朱印・コロナ悪疫退散。お隣には浅間幼稚園。環七沿いに鎮座。
渋谷区

青山熊野神社 / 東京都渋谷区

青山総鎮守。神宮前・北青山鎮守。紀州藩主・徳川頼宣が赤坂邸に熊野権現を勧請。町民の願いにより現社地へ遷座。紀州藩の祈願所・徳川吉宗からの寄進。神仏分離で熊野神社へ改称。再建された幕末の狛犬。植林樹林の神様も祀る。三つ葉葵紋を使用した御朱印。
品川区

旗岡八幡神社 / 東京都品川区

旧中延村鎮守・源氏ゆかりの八幡さま。桜が美しい境内。国登録有形文化財の絵馬殿。源頼信によって創建・旗の台の地名由来。領主荏原氏による社殿造営。武家や大奥からの崇敬・弓の競射と甘酒。江戸時代の狛犬や石灯籠。朱色の大鳥居。八幡造の本殿。御朱印。
2020.12.08
大田区

磐井神社 / 東京都大田区

武蔵国八幡総社。延喜式内社。カラフルな月替り御朱印。狛犬をデザインした御朱印帳は2種類。鈴ヶ森八幡宮と称された江戸時代。磐井の由来となった井戸。鈴ヶ森の由来となった鈴石。子宝の象徴の狛犬。東海七福神・弁財天。笠島弁天社は万葉集に載る古社。
2021.01.01
市川市

葛飾八幡宮 / 千葉県市川市

下総国総鎮守。国指定天然記念物・樹齢1,200年の千本公孫樹。禁足地「八幡の藪知らず」。本社や不知森神社の御朱印。千本公孫樹の御朱印帳。幸運の白蛇。平将門・源頼朝・徳川家康からの庇護。文化財の随神門。33年に1度の式年大祭。ライトアップ。
調布市

布多天神社 / 東京都調布市

調布総鎮守。延喜式内社。菅公より古い天神さま。鬼太郎の森と呼ばれる御神域・鬼太郎が住む神社。ゲゲゲ忌・鬼太郎限定御朱印。調布の地名由来・万葉集に載る和歌。甲州街道が整備・布田五宿の鎮守・五宿天神。市内最古の狛犬。天神市・骨董市。御朱印帳。
2020.11.30
タイトルとURLをコピーしました