駒林神社 / 神奈川県横浜市

旧駒林村鎮守の天神様。江戸時代は中駒林村の鎮守を担う。別当寺は金蔵寺。日吉の地名由来は金蔵寺の日吉権現。明治になり駒林村の多くの神社が合祀・駒林神社へ改称。急坂の途中に鎮座・江戸城外濠の廃石を使った石垣。江戸後期の狛犬。御朱印。

京濱伏見稲荷神社(京浜伏見稲荷神社) / 神奈川県川崎市

戦後創建の単立神社。伏見稲荷大社からの勧請。金の稲穂と銀の宝珠が押された御朱印。招福池と108体もの神狐像。巨大な鳥居・神狐像・手水舎。九棟稲荷造りの重層社殿。富士山や白山を模した個性的な境内社。戦後の復興を祈願して創建。御朱印。御朱印帳。

多摩川浅間神社 / 東京都大田区

田園調布(旧下沼部村)鎮守。都内唯一の浅間造社殿。月替りのカラフル御朱印。『シン・ゴジラ』のロケ地。富士山を眺望できる展望スポット。富士登山を模した溶岩参道。田園調布の歴史と由来。古墳の上に鎮座。北条政子にまつわる創建の伝承。夏詣。御朱印。

久我山稲荷神社 / 東京都杉並区

久我山鎮守のお稲荷様。久我山村の開墾。新編武蔵風土記稿より見る当社。明治以降の歩み・村社へ昇格。明治奉納の凛々しい神狐像。元禄年間の庚申塔。金玉均による人心同。夏祭りは、湯立て神事・湯の花神楽。本務社は「下高井戸浜田山八幡神社」。御朱印。

磐井神社 / 東京都大田区

式内社の格式を持つ古社。武蔵国八幡総社。カラフルな月替り御朱印や月詣り御朱印。「鈴ヶ森八幡宮」と呼ばれた江戸時代。磐井の名の由来となった磐井の井戸。鈴ヶ森の由来となった鈴石や鳥石。東海七福神「笠島弁天社」は万葉集に載る古社の伝承。御朱印。

上神明天祖神社(蛇窪大明神) / 東京都品川区

旧上蛇窪村鎮守。東京の白蛇さま。カラフルな御朱印・限定御朱印・白蛇御朱印帳。蛇窪村分離の歴史。旧地名の保存とスネークタウン展開。龍神へ雨乞い祈願の伝説・当社に伝わる白蛇縁起。個性的で独特な造形物。荏原七福神の弁財天。御朱印。御朱印帳。

大森貴舩神社 / 東京都大田区

水の神を祀る大森総鎮守。平安時代の創建と推定。水の神とされる高龗神(たかおかみのかみ)。アサリ断ちの民間信仰。大森の伝統産業であった海苔生産。明治に村民達により大森総鎮守とされる。参道に置かれた太鼓橋。戦後に再建された木造社殿。御朱印。

1 2 3 4 5 6 7 24