九重神社 / 埼玉県川口市

旧安行村鎮守。川口の秘境・安行のひかわさま。御神木スダジイ。全8種の御神木御朱印。御神木と九曜紋の御朱印帳。黄金の御神木御朱印・記念品の御朱印帳。奉納御朱印。密蔵院の僧により創建。9社の村社が合祀され「九重神社」に。平将門。幻の安行桜。

宇迦八幡宮 / 東京都江東区

千田鎮守の稲荷・八幡さま。江戸時代のゴミの埋立地を開拓・千田新田が成立。片栗八幡宮とも称される。十万坪とも呼ばれ歌川広重が浮世絵にも描いた千田新田。旧社殿と同形式で再建された社殿。有形文化財の六角宝塔・水子供養のみがわり地蔵尊。御朱印。

猿江神社 / 東京都江東区

深川猿江の鎮守。稲荷社として創建。猿藤太の伝説と猿江の地名由来。人気の高い限定御朱印・御朱印帳。都内最古級・鉄筋コンクリート造の社殿。江戸時代の猿江村と当社。関東大震災後の再建・戦後に猿江神社へ。藤森稲荷神社・馬頭観音社。御朱印。御朱印帳。

大泉氷川神社 / 東京都練馬区

旧橋戸村(現・大泉町)鎮守。武蔵一宮氷川神社より勧請・村民の屋敷内に鎮座。伊賀衆(伊賀組)の領地となった橋戸村。区指定有形文化財・伊賀衆奉納の水盤と鳥居。平成大造改修で整備された参道や境内。鉄筋コンクリート造で再建された社殿。御朱印。

日野宮神社 / 東京都日野市

日野四ツ谷地区(栄町一帯)鎮守。通称・権現さま。鰻を食べてはいけないという伝承がある四ツ谷地区。武蔵七党の中の西党・祖神を祀り日野宮権現を創建。日野の地名由来説の1つ。栄町遺跡・中世の村落。仏像が3体安置。本務社は「日野八坂神社」。御朱印。

日野八坂神社 / 東京都日野市

日野総鎮守の天王様。新選組ゆかりの神社・天然理心流奉納額。だんだら模様の御朱印・御朱印帳・限定御朱印。ひの新選組まつり。牛頭天王を祀る祇園信仰。日野宿として発展・日野宿の鎮守。彫刻が見事な江戸時代の本殿・保護する覆殿。御朱印。御朱印帳。

東玉川神社 / 東京都世田谷区

東玉川の鎮守。「渋谷氷川神社」より移築された江戸時代初期の社殿。拝殿天井絵の火焔龍神像。親子龍の彫刻。等々力村の飛地であった諏訪分と鎮守の諏訪社。明治になり玉川村の成立・合祀政策によって廃社。昭和に入り諏訪社再建と東玉川町の成立。御朱印。

多摩川浅間神社 / 東京都大田区

田園調布(旧下沼部村)鎮守。都内唯一の浅間造社殿。月替りのカラフル御朱印。『シン・ゴジラ』のロケ地。富士山を眺望できる展望スポット。富士登山を模した溶岩参道。田園調布の歴史と由来。古墳の上に鎮座。北条政子にまつわる創建の伝承。夏詣。御朱印。

1 2 3 4 5 6 27