祇園信仰

取手市

取手八坂神社 / 茨城県取手市

取手総鎮守。江戸時代に牛頭天王を祀り創建。取手宿が成立しその産土神に。力強い墨書きの御朱印。江戸後期の拝殿・明治の本殿が現存・素晴らしい彫刻。取手の地名由来。関東三大御神輿の御神輿。江戸時代の鳥居・石灯籠。立派な獅子山。取手ひなまつり。
守谷市

守谷総鎮守八坂神社 / 茨城県守谷市

守谷総鎮守の八坂神社(天王様)。平安時代に牛頭天王を祀り創建。牛頭天王宮の御朱印・スサノオとヤマタノオロチの御朱印帳。樹齢400年・幸結びの御神木。幟祭とも称され賑わう祇園祭。土岐山城守によって現在地へ遷座。守谷の地名由来・平将門伝説。
千葉市

子守神社 / 千葉県千葉市

幕張総鎮守。躍動感のある達筆な御朱印。千葉氏一族による馬加城の築城・社殿造営。馬加康胤による安産祈願。幕張の由来になった馬加(まくわり)鎮守。素加天王神社と称された祇園信仰の神社。ガラス張りの本殿覆屋。下総三山の七年祭り・磯出式。御朱印帳。
品川区

荏原神社 / 東京都品川区

元品川総鎮守。南の天王さん。元准勅祭社。江戸時代後期の社殿が現存・龍が見下ろす社殿。南の天王祭(かっぱ祭り)。龍神(水神)を祀る神社として創建。牛頭天王を勧請。徳川家康から朱印地を賜る・朱印争い。南品川宿鎮守。東海七福神・恵比寿神。御朱印。
横須賀市

鴨居八幡神社 / 神奈川県横須賀市

鴨居鎮守の八幡さま。鴨居港に面した大鳥居。江戸時代の鳥居と狛犬が現存。飛地境内に駆逐艦村雨の碑。ツール・ド・御朱印にも参加・専用御朱印帳。領主の三浦氏が鶴岡八幡宮を勧請。かつての鴨居鎮守の須賀神社(天王社)・合祀され当社が鴨居鎮守に。
千葉市

検見川神社 / 千葉県千葉市

神祇三社と称される検見川総鎮守。ちまき守り・八方除総鎮護。平安時代に祇園信仰の八坂神社として創建。嵯峨と呼ばれた地から遷座。江戸時代に稲荷神と熊野権現を勧請。三柱が祀られ三社が並ぶ。縁結びの社。うたせ茶屋。ほおづき市。御朱印。御朱印帳。
日野市

日野八坂神社 / 東京都日野市

日野総鎮守の天王様。新選組ゆかりの神社・天然理心流奉納額。だんだら模様の御朱印・御朱印帳・限定御朱印。ひの新選組まつり。牛頭天王を祀る祇園信仰。日野宿として発展・日野宿の鎮守。彫刻が見事な江戸時代の本殿・保護する覆殿。御朱印。御朱印帳。
大田区

羽田神社 / 東京都大田区

羽田総鎮守。羽田空港の氏神・飛行機の御朱印や授与品。明治に築かれた羽田富士(富士塚)。羽田の領主が牛頭天王を勧請・祇園信仰の天王さん。徳川家定の疱瘡治癒祈願の伝承。明治になり八雲神社・羽田神社へ改称。綺麗に整備された境内。御朱印。御朱印帳。
品川区

品川神社 / 東京都品川区

東京十社・品川鎮守。北の天王さん・北の天王祭。都内最大の高さの富士塚「品川富士」。双龍鳥居・備前焼狛犬。源頼朝による創建。徳川将軍家からの篤い崇敬。稲荷社や牛頭天王社と記された当社。境内社の阿那稲荷神社など。東海七福神・大黒天。御朱印。
芳賀郡

祖母井神社 / 栃木県芳賀郡

祖母井(うばがい)鎮守。江戸時代中期の本殿が現存。うばがい富士詣・良縁結びの石・川口松太郎句碑。上宮と下宮の創建。聖地とされた姥ヶ池の伝承・祖母井の地名由来。江戸時代中期に合併「星宮三社」と称される。「道の駅はが」近くに鎮座。御朱印。
結城市

健田須賀神社 / 茨城県結城市

健田神社と須賀神社が合祀した結城総鎮守。延喜式内社・結城108郷総社。天下三槍「御手杵」の御朱印帳・結城紬の御守。3つのハートを見つけて良縁成就。健田神社は結城国造が創建した式内社。須賀神社は結城氏の氏神として創建。御朱印。御朱印帳。
横浜市

橘樹神社 / 神奈川県横浜市

保土ヶ谷のお天王様。天王町の地名由来。牛頭天王社と称された祇園信仰の神社。浮世絵で見る江戸時代の程ヶ谷宿(保土ヶ谷宿)。後ろ向きの天王様の伝説。橘樹神社への改称・戦前の古写真。戦後再建の社殿・当地周辺の歴史を伝える境内。御朱印。
新宿区

四谷須賀神社 / 東京新宿区

四谷総鎮守。元は稲荷神社・江戸城の外堀普請のため遷座・牛頭天王を合祀。『君の名は。』の舞台となった男坂。金色燦然と輝く御内陣・三十六歌仙絵。切絵図と江戸名所図会から見る当社。明治維新で改称・戦後の再建。御朱印。
横浜市

鶴見神社 / 神奈川県横浜市

鶴見鎮守。横浜・川崎間最古の社。富士塚。創建時は杉山神社・鶴見川流域にある杉山神社の謎。境内から発掘された祭祀遺物。鶴見七福神・寿老人。御朱印。
宇都宮市

今泉八坂神社 / 栃木県宇都宮市

宇都宮城の鬼門鎮護。元は神明宮の八坂神社。神明様。天王祭。こま犬さん(犬の健康・長寿)。御朱印。