横浜市

横浜市

橘樹神社 / 神奈川県横浜市

保土ヶ谷のお天王様。天王町の地名由来。牛頭天王社と称された祇園信仰の神社。浮世絵で見る江戸時代の程ヶ谷宿(保土ヶ谷宿)。後ろ向きの天王様の伝説。橘樹神社への改称・戦前の古写真。戦後再建の社殿・当地周辺の歴史を伝える境内。御朱印。
横浜市

戸部杉山神社 / 神奈川県横浜市

旧戸部村鎮守。回転する狛鼠・黒沢年雄氏が奉納した大黒天像。出雲一族によって開拓され創建。一部区域のみに見られる杉山神社の謎・式内社としての杉山神社。江戸時代の当社・宮神輿の伝承。戦前の古写真。戦後に再建された社殿・境内社。御朱印。
横浜市

大綱金刀比羅神社 / 神奈川県横浜市

旧神奈川台町鎮守。横浜のこんぴらさん。飯綱権現と金刀比羅権現の合祀。天狗の像・岩屋にある弁天社。源頼朝による創建の伝承・勝軍飯綱大権現。江戸時代初期に社殿造営。浮世絵で見る神奈川宿。戦前に描かれた当社と記録に残る古写真。御朱印。
横浜市

星川杉山神社 / 神奈川県横浜市

星川鎮守。限定御朱印や友禅染の御朱印帳。一部区域のみに見られる杉山神社の謎。式内社としての杉山神社。星川の地名由来・古代の遺跡が発見された社地。江戸名所図会に描かれた当社。バリアフリー化され綺麗に整備された境内。御朱印。御朱印帳。
横浜市

篠原八幡神社(篠原八幡大神) / 神奈川県横浜市

旧篠原村(新横浜を含む)鎮守。八幡山の頂に鎮座・鳥居から見る日の出。天保年間の社殿が現存・社殿裏の御神木。創建時は鶴崎八幡と称し、江戸時代に当地へ遷座・若宮八幡宮と称する。江戸時代の史料から見る当社。古地図で見る鎮座地。御朱印。
横浜市

菊名神社 / 神奈川県横浜市

菊名総鎮守。菊名に鎮座していた5社が合祀。がまんさまと呼ばれる4体の石像。菊名の地由来。現在的な造りのユニークな境内。御朱印。
横浜市

師岡熊野神社 / 神奈川県横浜市

横浜北部総鎮守。関東随一大霊験所。かつて天皇の勅願所・将軍家からの崇敬。関東における熊野信仰の重要拠点。サッカー神社・八咫烏。いのちの池の伝説。御朱印。
横浜市

西八朔杉山神社 / 神奈川県横浜市

武蔵国六之宮。武蔵国総社「大國魂神社」との関係。式内社「杉山神社」の有力論社。鶴見川流域に散在する杉山神社の謎。菊紋の社殿。現在は「武州柿生琴平神社」の兼務社。御朱印。
横浜市

新羽杉山神社 / 神奈川県横浜市

新羽総鎮守。新羽郷(新羽村)の歴史。日本武尊の伝説。鶴見川流域に散財する謎多き杉山神社。神仏分離と合祀政策。兼務社の北新羽杉山神社・狛鼠のいる神社。御朱印。
横浜市

鶴見神社 / 神奈川県横浜市

鶴見鎮守。横浜・川崎間最古の社。富士塚。創建時は杉山神社・鶴見川流域にある杉山神社の謎。境内から発掘された祭祀遺物。鶴見七福神・寿老人。御朱印。