天神信仰一覧

小野照崎神社 / 東京都台東区

学問・芸能の神である小野篁を祀る神社。上野の照崎の地に創建。寛永寺建立のため現在地に遷座。江戸時代に造営された社殿が現存。富士塚・下谷坂本富士。日本三大庚申・庚申塚。渥美清が願掛け『男はつらいよ』寅さんの大役を掴む。御朱印。御朱印帳。

菅原神社 / 東京都世田谷区

松原鎮守。せたがやの菅原天神。寺子屋を開いていた人物が学問の神を祀る。せたがや百景に選定・朱塗りの社殿。天神信仰らしい神牛像や梅のある境内。境内の一角に整備された美しい弁天池。歴史を伝える絵馬殿や力石。新編武蔵風土記稿から見る当社。御朱印。

駒林神社 / 神奈川県横浜市

旧駒林村鎮守の天神様。江戸時代は中駒林村の鎮守を担う。別当寺は金蔵寺。日吉の地名由来は金蔵寺の日吉権現。明治になり駒林村の多くの神社が合祀・駒林神社へ改称。急坂の途中に鎮座・江戸城外濠の廃石を使った石垣。江戸後期の狛犬。御朱印。

亀戸天神社 / 東京都江東区

東京十社・東宰府天満宮と称された亀戸天神。美しい心字池と太鼓橋・三世一念の理。スカイツリーとの対比が美しい社殿。梅まつり・藤まつりなどが美しい花の天神様。「太宰府天満宮」に倣い境内を造営。北斎や広重の浮世絵に描かれた当社。御朱印。御朱印帳。

五條天神社 / 東京都台東区

病気平癒・健康祈願の薬祖神。上野公園内に鎮座・隣接する「花園稲荷神社」。日本武尊が薬祖神を祀り創建。「寛永寺」拡張によって遷座・相殿神として菅原道真公の合祀。江戸切絵図から見る当社。明治以降の歩み・幾度もの遷座。東都七天神の一社。御朱印。

湯島天満宮(湯島天神) / 東京都文京区

東京を代表する天神さま。学問の神として受験生からの人気。梅の名所として名高い梅園と梅まつり。徳川将軍家からの庇護。学者文人からの崇敬・江戸の三富としての賑わい。広重の浮世絵に描かれた当宮。総檜造りの新社殿・神牛像(撫牛)。御朱印。御朱印帳。

平河天満宮 / 東京都千代田区

平河天神。天神信仰を伝える限定御朱印。江戸時代の銅製鳥居・狛犬や撫牛(石牛)等が現存。縁結びの梅。太田道灌により江戸城内に創建・江戸城拡張で遷座。学問の神として学者の崇敬。江戸名所図会に描かれた当社。境内社・平河稲荷神社。御朱印。御朱印帳。

1 2