七福神巡り一覧

白鬚神社(東向島) / 東京都墨田区

旧寺島村鎮守の白鬚明神。平安時代に琵琶湖畔の白鬚大明神を勧請。文政年間に隅田川七福神が開始・寿老神を担う。商売繁昌の御神徳・導きの神である猿田彦命。隅田川東側・墨堤通り沿いに鎮座。江戸時代後期の狛犬。歴史を伝える多くの石造物。御朱印。

新田神社 / 東京都大田区

新田義興を祀る神社。破魔矢発祥の地。カラフル御朱印・鎮座660年記念御朱印・兜の御朱印帳。平賀源内『神霊矢口渡』の舞台。少将局の悲劇・矢口の渡しでの謀殺。樹齢700年の御神木。義興の墳墓。石の卓球台・LOVE神社など。多摩川七福神・恵比寿。

磐井神社 / 東京都大田区

式内社の格式を持つ古社。武蔵国八幡総社。カラフルな月替り御朱印。「鈴ヶ森八幡宮」と称された江戸時代。磐井の名の由来となった磐井の井戸。鈴ヶ森の由来となった鈴石。東海七福神・弁財天「笠島弁天社」は万葉集に載る古社。江戸時代に描かれた当社。

十番稲荷神社 / 東京都港区

麻布十番のお稲荷様。港七福神めぐり宝船。麻布坂下町鎮守の末廣神社。麻布永坂町鎮守の竹長稲荷神社。戦後に二社が合祀。かえるの石像と火防の信仰を集めた伝承。現存する戦前の狛犬。昭和の古写真。例大祭・酉の市・麻布十番納涼まつり。御朱印。御朱印帳。

上神明天祖神社(蛇窪大明神) / 東京都品川区

旧上蛇窪村鎮守。東京の白蛇さま。カラフルな御朱印・限定御朱印・白蛇御朱印帳。蛇窪村分離の歴史。旧地名の保存とスネークタウン展開。己巳(つちのとみ)の日。龍神へ雨乞い祈願の伝説・当社に伝わる白蛇縁起。個性的で独特な造形物。荏原七福神・弁財天。

豊受稲荷本宮 / 千葉県柏市

神仏習合(神仏混淆)のお稲荷さん。戦後に創建「ゆたかいなり」。見開きの絵付き御朱印や福絵。「伏見稲荷大社」柏市ゆたか扱所。神仏が祀られた社殿内部。護摩の際に炎が狐の形となるなど雑誌ムーにも掲載された様々な瑞祥。かしわ七福神・福禄寿。御朱印。

西向天神社 / 東京都新宿区

旧東大久保村鎮守。社殿が西を向いている事から西向天神。児童遊園の奥の富士塚(東大久保富士)・江戸時代の狛犬。明恵上人によって鎌倉時代に創建。徳川家光の伝承から棗天神とも称される。江戸名所図会や江戸切絵図に描かれた当社。御朱印。御朱印帳。

小網神社 / 東京都中央区

強運厄除の小網町鎮守。東京銭洗い弁天。龍の彫刻が施された社殿。11月のどぶろく祭・強運厄除のみみずく。万福庵と網師の翁の伝承・稲荷社として創建。小網町の地名由来。江戸切絵図から見る当社と小網町。日本橋七福神・福禄寿。御朱印。御朱印帳。

杵築大社 / 東京都武蔵野市

恵比寿・大黒の二福神を祀る境村の鎮守。松江藩初代藩主・松平直政が「杵築大社(現・出雲大社)」を勧請して創建。境新田の開拓と境村の開村。戦後に恵比寿神を勧請。大きな富士塚・市天然記念物の千本銀杏。武蔵野吉祥七福神・恵比寿神。御朱印。御朱印帳。

武蔵野八幡宮 / 東京都武蔵野市

吉祥寺総鎮守。9月の例祭と吉祥寺秋まつり・11月の酉の市。坂上田村麻呂によって井の頭池周辺に勧請。吉祥寺の歴史・明暦の大火と吉祥寺火事・吉祥寺門前の住民が当地に移住・吉祥寺村が開村。井の頭弁財天道標。武蔵野吉祥七福神めぐり・大黒様。御朱印。

浅草鷲神社 / 東京都台東区

日本最大の酉の市で知られるお酉さま。12年に1度の勝幟守は2017年酉の市で授与。24時間開催の酉の市・粋な熊手の買い方。幸福を呼ぶなでおかめ。酉の市起源発祥の考察。江戸時代の浅草酉の市を描いた浮世絵。浅草田圃に鎮座。御朱印。御朱印帳。

1 2 3