新型コロナウイルス対策をした上で参拝しましょう。各神社も御朱印対応が変更の可能性有。

港区

港区

赤坂氷川神社 / 東京都港区

赤坂鎮守の氷川さま。東京十社。徳川吉宗が造営した社殿が現存。江戸時代の風情が残る境内。祭事や季節に応じた限定御朱印。浮世絵など江戸時代に描かれた当社。縁むすび参り。結婚式。四合(しあわせ)稲荷。古い狛犬や石灯籠。御神木の大銀杏。御朱印帳。
港区

烏森神社 / 東京都港区

新橋烏森鎮守。カラフル御朱印の先駆け。心願色みくじや朱印護符など豊富な授与品。烏森の由来・烏森稲荷と称される。平将門を討った藤原秀郷による創建。古河公方・足利成氏の祈願状。徳川将軍家や江戸庶民からの崇敬。近代建築の鳥居と社殿。御朱印帳。
港区

高輪神社 / 東京都港区

高輪一帯の総鎮守。稲荷社として創建・太子堂や庚申堂の建立。高輪の地名由来。神仏分離の影響・高輪神社へ改称。最寄駅は高輪ゲートウェイ駅・第一京浜沿いに鎮座。聖徳太子を祀る太子宮。江戸時代前期の石鳥居・江戸時代中期の狛犬。御朱印。東京福めぐり。
港区

愛宕神社 / 東京都港区

「出世の石段」で知られる愛宕神社。徳川家康によって防火の神様として創建。曲垣平九郎と「出世の石段」の伝説。天下取りの神・勝利の神。多くの浮世絵の題材に。桜田門外の変の集合場所・江戸城無血開城。招き石。23区最高峰の愛宕山。御朱印。御朱印帳。
港区

幸稲荷神社 / 東京都港区

幸多きおやしろ・幸稲荷神社。氏子崇敬者に幸事が続いたので幸稲荷へ改称。東京タワーの鎮守。3種類の御朱印。水をかけ願い事をすると熱病が癒える御祀石。幸稲荷神社と瘡護神社・二社の扁額。特に参拝者が多かった瘡護神社・土団子の風習。タワー大神宮。
港区

櫻田神社(桜田神社) / 東京都港区

旧麻布桜田町鎮守。沖田総司ゆかりの神社。新選組らしさのある御朱印帳・限定御朱印。源頼朝の命により渋谷重国が創建。白い狐の伝説・霞山稲荷大明神。江戸時代に描かれた当社。明治に櫻田神社へ改称。六本木ヒルズ近くに鎮座。港七福神・寿老神。御朱印。
港区

麻布氷川神社 / 東京都港区

麻布総鎮守。江戸七氷川の一社。月替りの御朱印・宮神輿巡行の御朱印帳。浮世絵にも描かれた麻布一本松。徳川将軍家からの庇護。セーラームーンに登場神社のモデル。コンクリート博士による社殿。神楽殿や神輿庫。向かい合う狛犬。港七福神めぐり・毘沙門天。
港区

乃木神社 / 東京都港区

乃木大将御夫妻を祀る神社。夫婦和合。乃木坂の地名由来。世界的称賛を受けた乃木将軍。明治天皇の勅命で学習院長就任・昭和天皇の教育係。明治天皇を慕い殉死。隣には乃木夫妻が自刃した旧乃木邸。殉死の刀や遺言なども展示された宝物殿。御朱印。御朱印帳。
港区

久國神社(久国神社) / 東京都港区

六本木のお稲荷様。江戸城築城以前より鎮座していた古社。江戸城築城・城隍の鎮守。太田道灌によって粟田口久国作の刀が奉納。名工である久国の刀が社号の由来。谷町と箪笥町の鎮守。六本木の路地裏に鎮座。都会のオアシス内。港七福神・布袋尊。御朱印。
港区

十番稲荷神社 / 東京都港区

麻布十番のお稲荷様。麻布坂下町鎮守の末廣神社・麻布永坂町鎮守の竹長稲荷神社。戦後に二社が合祀。麻布十番納涼まつり。金運財運上昇の集財祭(あじさいまつり)。かえるの石像。港七福神めぐり・宝船。戦前の狛犬。例大祭・酉の市。御朱印。御朱印帳。
港区

虎ノ門金刀比羅宮 / 東京都港区

虎ノ門のこんぴらさま。四神が飾られた江戸時代の銅鳥居。東京都選定歴史的建造物に選定された社殿。縁結びと良縁祈願の結神社。讃岐丸亀藩の江戸藩邸に創建。虎ノ門に移転・毎月10日に庶民へ開放。虎ノ門琴平タワーと一体型の境内。御朱印。御朱印帳。
港区

廣尾稲荷神社(広尾稲荷神社) / 東京都港区

広尾鎮守のお稲荷様。江戸時代の拝殿・天井に描かれた高橋由一の墨龍画。二代将軍徳川秀忠による勧請・ハナギメ稲荷と称される。広大な原野で浮世絵などに描かれた広尾。富士見御殿の鎮守・富士見稲荷の謎。青山火事で社殿焼失と再建。境外の庚申塔。御朱印。
港区

白金氷川神社 / 東京都港区

白金総鎮守の氷川さま。港区最古の古社・日本武尊の伝承。室町時代に白金村が成立・白金の地名由来。江戸名所図会に描かれた当社。戦後に再建された美しい社殿。建武神社。白金に広い境内を有する・猫が多い境内。「白金」は「しろかね」と読む。御朱印。
港区

飯倉熊野神社 / 東京都港区

旧飯倉町鎮守の熊野さま。奈良時代創建の古社・芝浦海辺に創建。太田道灌による再建・飯倉の地に遷座。『江戸名所図会』に描かれた当社。戦後の再建と社地縮小。桜田通りに面して鎮座・小さな鎮守。八咫烏の御朱印。港七福神めぐり・恵比寿。サッカー御守。
港区

三田春日神社 / 東京都港区

三田鎮守。学問平和の守護神・三田の春日さま。平安時代に荏原三田邑(目黒区三田)に創建。江戸府内唯一の春日社。慶應義塾大学三田キャンパスの隣に鎮座。御朱印には鹿・藤や桜のスタンプも。御朱印帳には道中安全祈祷御守付き。朱色が鮮やかな社殿。
タイトルとURLをコピーしました