江戸名所図会一覧

師岡熊野神社 / 神奈川県横浜市

横浜北部総鎮守の熊野神社。サッカー神社として授与品や奉納品。八咫烏。奈良時代創建の古社。関東随一大霊験所の称号。5代に渡る天皇の勅願所。徳川将軍家から朱印地を賜る。「い・の・ち」の池の伝説。明治の拝殿・江戸時代の本殿。筒粥神事。御朱印。

新田神社 / 東京都大田区

新田義興を祀る神社。破魔矢発祥の地。カラフル御朱印・兜の御朱印帳。平賀源内『神霊矢口渡』の舞台。少将局の悲劇・矢口の渡しでの謀殺。樹齢700年の御神木。義興の墳墓。石の卓球台などユニークな境内。多摩川七福神・恵比寿。御朱印。御朱印帳。

松戸神社 / 千葉県松戸市

松戸総鎮守。江戸時代に御嶽社として創建。水戸街道の松戸宿・絵図から見る当社。水戸光圀(水戸黄門)の白鳥伝承。幕末の拝殿が現存。防火の神・秋葉神社。四神像を伴った神幸祭。宇宙にお供した四神お守り。お水取りができる御神水。御朱印。御朱印帳。

戸越八幡神社 / 東京都品川区

江戸越えのお宮・戸越鎮守の八幡さま。カラフルな限定御朱印・オリジナル御朱印帳。戸越の地名由来となった成就庵が起源。別当寺・行慶寺によって八幡宮の建立。元禄元年に現在地へ遷座。江戸時代に描かれた当社。江戸時代の社殿。戸越の歴史を伝える境内。

猿江神社 / 東京都江東区

深川猿江の鎮守。稲荷社として創建。猿藤太の伝説と猿江の地名由来。人気の高い限定御朱印・御朱印帳。都内最古級・鉄筋コンクリート造の社殿。江戸時代の猿江村と当社。関東大震災後の再建・戦後に猿江神社へ。藤森稲荷神社・馬頭観音社。御朱印。御朱印帳。

日野八坂神社 / 東京都日野市

日野総鎮守の天王様。新選組ゆかりの神社・天然理心流奉納額。だんだら模様の御朱印・御朱印帳・限定御朱印。ひの新選組まつり。牛頭天王を祀る祇園信仰。日野宿として発展・日野宿の鎮守。彫刻が見事な江戸時代の本殿・保護する覆殿。御朱印。御朱印帳。

東玉川神社 / 東京都世田谷区

東玉川の鎮守。「渋谷氷川神社」より移築された江戸時代初期の社殿。拝殿天井絵の火焔龍神像。親子龍の彫刻。等々力村の飛地であった諏訪分と鎮守の諏訪社。明治になり玉川村の成立・合祀政策によって廃社。昭和に入り諏訪社再建と東玉川町の成立。御朱印。

千束八幡神社(洗足池八幡宮) / 東京都大田区

千束郷(洗足池一帯)総鎮守の八幡様。洗足池辨財天(厳嶋神社)。城南の名勝。平安時代に創建・千束の地名由来。源頼朝と名馬池月の伝承・旗挙げ八幡。日蓮伝説と袈裟掛けの松・洗足の由来。歌川広重の浮世絵にも描かれた洗足池。勝海舟夫妻の墓。御朱印。

烏森神社 / 東京都港区

新橋烏森鎮守。カラフル御朱印の先駆け。心願色みくじなど豊富な授与品。烏森の由来・烏森稲荷と呼ばれた当社。平将門を討った藤原秀郷による創建。古河公方・足利成氏の祈願状。徳川将軍家や江戸庶民からの崇敬。近代建築の鳥居と社殿。御朱印。御朱印帳。

神田神社(神田明神) / 東京都千代田区

江戸総鎮守・神田明神。東京十社。天下祭と呼ばれた神田祭。将門塚の祟り・平将門公を合祀。徳川幕府によって江戸総鎮守とされる。『ラブライブ!』『ごちうさ』など様々なアニメとコラボ。だいこく様とえびす様。浮世絵に描かれた当社。御朱印。御朱印帳。

川口神社 / 埼玉県川口市

川口市総鎮守。氷川社として創建。幕府の御料所とされた江戸時代。古くから鋳物で知られた川口。鋳物の守護神・金山神社(金山権現)。明治に多くの神社を合祀し川口神社へ改称。川口市の発足により川口市総鎮守に。県社へ昇格。大歳祭・おかめ市。御朱印。

阿佐ヶ谷神明宮 / 東京都杉並区

八難除で知られる阿佐ヶ谷鎮守。レースブレスレット型御守の神むすび。三貴子を祀る御垣内三殿。能楽殿はBABYMETALのPVでも使用。日本武尊が当地で休息した伝承。阿佐ヶ谷の地名由来・御神体の霊石。江戸時代に当地へ遷座。御朱印。御朱印帳。

大井鹿嶋神社 / 東京都品川区

大井村総鎮守の鹿嶋さま。江戸郊外三大相撲に数えられた奉納相撲。立派な戦前の社殿・幕末に造営された鎌倉彫の旧社殿が現存。平安時代に「鹿島神宮」より勧請。鹿島立ち・交通旅行安全の神としての信仰。岩窟の中にある境外社の九頭龍権現水神社。御朱印。

1 2 3 4 7