江戸切絵図

港区

飯倉熊野神社 / 東京都港区

旧飯倉町鎮守の熊野さま。奈良時代創建の古社・芝浦海辺に創建。太田道灌による再建・飯倉の地に遷座。『江戸名所図会』に描かれた当社。戦後の再建と社地縮小。桜田通りに面して鎮座・小さな鎮守。八咫烏の御朱印。港七福神めぐり・恵比寿。サッカー御守。
港区

幸稲荷神社 / 東京都港区

幸多きおやしろ・幸稲荷神社。氏子崇敬者に幸事が続いたので幸稲荷へ改称。東京タワーの鎮守。水をかけ願い事をすると熱病が癒える御祀石。幸稲荷神社と瘡護神社・二社の社号碑と扁額。特に参拝者が多かった瘡護神社・土団子の風習。タワー大神宮。御朱印。
港区

芝東照宮 / 東京都港区

芝公園の一画に鎮座する芝東照宮。徳川将軍家の菩提寺「増上寺」に造営された安国殿が起源。徳川家光によって豪奢な社殿が造営。神仏分離で増上寺と分離。旧本殿は旧国宝に指定。三代将軍家光が植えた御神木の公孫樹。御朱印・道中安寧守。数多くの御朱印帳。
中央区

兜神社 / 東京都中央区

証券界の守り神・商業の神様である兜神社。東京証券取引所の鎮守。鎧の渡し付近にあった鎧稲荷と兜塚。平将門伝説が残る鎧稲荷・源義家伝説が残る兜塚。平将門や源義家の伝説が残る兜岩。御朱印は「日本橋日枝神社」・授与品は「東京証券取引所」にて対応。
港区

赤坂氷川神社 / 東京都港区

赤坂鎮守の氷川さま。東京十社。徳川吉宗が造営した社殿が現存。江戸時代の風情が残る境内。祭事や季節に応じた限定御朱印。浮世絵など江戸時代に描かれた当社。縁むすび参り。忠臣蔵。四合(しあわせ)稲荷。古い狛犬や石灯籠。御神木の大銀杏。御朱印帳。
中央区

日本橋日枝神社(日枝神社日本橋摂社) / 東京都中央区

山王日枝神社の日本橋摂社。山王祭の御旅所が起源・山王御旅所と称される。江戸時代には本地仏の薬師堂が置かれ遙拝所が2社並ぶ。日本橋茅場町に鎮座。首飾りをした狛犬。戦前の鉄筋コンクリート造社殿。明徳稲荷神社。株価上昇のかぶ守。御朱印。御朱印帳。
中央区

波除神社(波除稲荷神社) / 東京都中央区

築地鎮守の波除稲荷。「災難を除き、波を乗り切る」御神徳。限定御朱印・毎月7日の七福神参り・限定御朱印帳も用意。築地本願寺再建のために行われた築地の埋め立て。手水舎も兼ねた弁財天社・巨大なお歯黒獅子。獅子殿・日本一の厄除天井大獅子。吉野家碑。
目黒区

目黒大鳥神社 / 東京都目黒区

目黒総鎮守。目黒のお酉さま。鳥明神と称された目黒区最古の神社。江戸時代から続く目黒の酉の市・熊手の粋な買い方。御朱印は正月/例大祭/酉の市に授与。葛飾北斎の浮世絵で見る下目黒。江戸庶民の娯楽であった目黒詣・目黒三社。江戸九社。切支丹灯篭。
港区

十番稲荷神社 / 東京都港区

麻布十番のお稲荷様。金運財運上昇の集財祭(あじさいまつり)。麻布坂下町鎮守の末廣神社・麻布永坂町鎮守の竹長稲荷神社。戦後に二社が合祀。かえるの石像。港七福神めぐり・宝船。戦前の狛犬。例大祭・酉の市・麻布十番納涼まつり。御朱印。御朱印帳。
江東区

江東天祖神社 / 東京都江東区

疫病除けで知られる柳島総鎮守。旧称・砂原神明宮。聖徳太子作の御神像を祀る。織田信長が使者を遣わせ流鏑馬を奉納。日本初の鉄筋コンクリート造社殿。太郎稲荷神社・樋口一葉『たけくらべ』の舞台。亀戸七福神・福禄寿。道祖神や童子。御朱印。御朱印帳。
江東区

亀戸天神社 / 東京都江東区

東宰府天満宮と称された亀戸天神。梅まつり・藤まつり「花の天神様」。鷽(うそ)替え神事。太宰府天満宮に倣い境内を造営。北斎や広重の浮世絵に描かれる。スカイツリーとの共演が美しい。美しい心字池と太鼓橋・三世一念の理。東京十社。御朱印。御朱印帳。
千代田区

神田神社(神田明神) / 東京都千代田区

江戸総鎮守・神田明神。東京十社。天下祭と呼ばれた神田祭。将門塚の祟り・平将門公を合祀。徳川幕府によって江戸総鎮守とされる。『ラブライブ!』『バンドリ』など様々なアニメとコラボ。だいこく様とえびす様。文化交流館EDOCCO。御朱印。御朱印帳。
港区

櫻田神社(桜田神社) / 東京都港区

旧麻布桜田町鎮守。沖田総司ゆかりの神社。新選組らしさのある御朱印帳・限定御朱印。源頼朝の命により渋谷重国が創建。白い狐の伝説・霞山稲荷大明神。江戸時代に描かれた当社。明治に櫻田神社へ改称。六本木ヒルズ近くに鎮座。港七福神・寿老神。御朱印。
渋谷区

渋谷氷川神社 / 東京都渋谷区

渋谷区南端一帯(旧下渋谷村・旧下豊澤村)総鎮守。月替り御朱印・毎月15日は縁結び御朱印・縁結び御朱印帳。江戸七氷川の1社に数えられる。渋谷最古とされる神社。江戸郊外三大相撲である金王相撲。江戸時代の一之鳥居。戦前の社殿。金王相撲跡の土俵。
品川区

雉子神社 / 東京都品川区

旧上大崎村・旧下大崎村・旧谷山村の総鎮守。目黒駅・五反田駅周辺の氏神様。徳川家光による命名「雉子の宮」。徳川家の庇護と葵紋。『必殺仕事人』『仕掛人・藤枝梅安』シリーズの舞台。ビルの敷地内に吹き抜けで鎮座。荏原宮・大鳥明神と称される。御朱印。
タイトルとURLをコピーしました