「 江戸切絵図 」一覧

穏田神社 / 東京都渋谷区

裏原宿に鎮座する旧穏田村の鎮守。旧穏田一円の産土神である第六天社として創建。神君伊賀越えの恩賞で伊賀衆に穏田が与えられる。葛飾北斎の浮世絵で描かれた穏田の水車。新編武蔵風土記稿や江戸切絵図で見る当社。個性的な狛犬。境内社・稲荷神社。御朱印。

宮益御嶽神社 / 東京都渋谷区

渋谷宮益坂に鎮座する旧宮益町の氏神。珍しい日本狼の狛犬。宮益町の地名由来・富士見坂と呼ばれた宮益坂。江戸切絵図から見る当社。江戸名所図会に描かれた当社と渋谷。明治天皇が御小休所とした事から聖蹟に指定。炙り不動と呼ばれた不動尊堂。御朱印。

金王八幡宮 / 東京都渋谷区

渋谷・青山の総鎮守。江戸時代に造営された社殿・神門。江戸三名桜の1つ金王桜。算額など無料展示している宝物館。時代小説『天地明察』の舞台。渋谷氏と渋谷城。渋谷の地名由来。社名由来の渋谷金王丸伝説。浮世絵に描かれた金王丸。御朱印。御朱印帳。

白山神社 / 東京都文京区

東京十社・小石川鎮守。「あじさいまつり」と社殿裏手の富士塚。加賀国一之宮「白山比咩神社」からの勧請。徳川綱吉と桂昌院からの篤い崇敬。小石川と白山の地名由来。浮世絵に描かれた白山。黄金の目を持つ狛犬。八幡太郎の伝承が残る白旗桜。御朱印。

根津神社(根津権現) / 東京都文京区

東京十社・文化人に愛された根津権現。重要文化財の社殿・唐門・楼門など歴史的建造物。4月-5月上旬が見頃の「つつじまつり」。鳥居が連なる乙女稲荷・駒込稲荷。日本武尊が千駄木に創建。徳川家宣の生誕地・徳川将軍家からの庇護。御朱印。御朱印帳。

富岡八幡宮(深川八幡) / 東京都江東区

東京十社・深川の八幡様。江戸三大祭りに数えられる深川八幡祭り。江戸勧進相撲の発祥の地・横綱力士碑。徳川将軍家からの庇護と深川の発展。戦後に再建された立派な社殿と進む境内整備。浮世絵に描かれた深川八幡。江戸屈指の盛り場深川。御朱印。御朱印帳。

雉子神社 / 東京都品川区

旧上大崎村・旧下大崎村・旧谷山村の総鎮守。目黒駅や五反田駅を含む上大崎・東五反田・西五反田の氏神。徳川家光による命名「雉子の宮」。徳川家の庇護と葵紋。『必殺仕事人』『仕掛人・藤枝梅安』シリーズの舞台。ビルの敷地内に吹き抜けで鎮座。御朱印。

佃住吉神社 / 東京都中央区

佃・月島・豊海・晴海の産土神。珍しい陶製の扁額・文化財の手水舎。境内社「龍神社」。レンガ造の旧神輿庫・珍しい八角神輿。徳川家康と摂津国(大阪)佃村の漁民。家康と共に移住・佃島の築島と当社の創建。浮世に描かれた当社の例祭。御朱印。御朱印帳。

鐵砲洲稲荷神社 / 東京都中央区

京橋地域の産土神。鉄砲洲富士と称される富士塚。江戸湊の海岸線と共に東へ遷座。鉄砲洲の地名由来。江戸切絵図から見る当社。江戸名所図会や浮世絵に描かれた当社。旧社殿の古写真。関東大震災からの再建。昭和初期の神社建築を残す社殿や境内。御朱印。

三圍神社(三囲神社) / 東京都墨田区

旧小梅村鎮守。三井家の守護社を担ったお稲荷さま。弘法大師による創建の伝承。再興と白狐の伝説。豪商三井家の守護社として庇護される。浮世絵・銅版画・泥絵に描かれた当社。三柱鳥居やライオン像などの奉納物。隅田川七福神の恵比寿・大国神。御朱印。

飛木稲荷神社 / 東京都墨田区

旧請地村鎮守のお稲荷さま。銀杏の枝が飛来した伝承により飛木稲荷。樹齢千年を超えると伝わる御神木。身代わり飛木の焼けイチョウの伝承。御神木にはお狐さまが隠れる。江戸切絵図や新編武蔵風土記稿から見る当社。再建された社殿や奥社。御朱印。御朱印帳。

高木神社 / 東京都墨田区

むすびの神を祀る旧寺島村新田の鎮守。おむすびの神社・御朱印やむすび石などで人気。スカイツリーとの対比が美しい社殿。第六天社として創建。関東に多く鎮座した第六天社。江戸切絵図から見る当社。明治の神仏分離で御祭神や社号の変更。御朱印。御朱印帳。

1 2 3