御朱印帳

港区

十番稲荷神社 / 東京都港区

麻布十番のお稲荷様。金運財運上昇の集財祭(あじさいまつり)。麻布坂下町鎮守の末廣神社・麻布永坂町鎮守の竹長稲荷神社。戦後に二社が合祀。かえるの石像。港七福神めぐり・宝船。戦前の狛犬。例大祭・酉の市・麻布十番納涼まつり。御朱印。御朱印帳。
杉並区

阿佐ヶ谷神明宮 / 東京都杉並区

八難除で知られる阿佐ヶ谷鎮守。限定御朱印・刺繍入り御朱印・御朱印帳。レースブレスレット型御守の神むすび。三貴子を祀る御垣内三殿。能楽殿はBABYMETALのPVでも使用。日本武尊が当地で休息した伝承。御神体の霊石。江戸時代に当地へ遷座。
杉並区

高円寺氷川神社 / 東京都杉並区

高円寺鎮守の氷川さま。日本唯一の気象神社。月替りや天気によって変わるカラフル御朱印。氷川神社と気象神社のオリジナル御朱印帳。徳川家光によって改称された高円寺村。黒い鳥居・モダンな神明造り社殿。気象神社の下駄絵馬。新海誠監督『天気の子』聖地。
大田区

太田神社 / 東京都大田区

旧市野倉村の鎮守。那須与一ゆかりの神社・御神体は那須与一の守本尊と伝わる。自分で押すのが楽しいセルフ御朱印・那須与一の御朱印帳。例大祭限定御朱印・御代替わり奉祝(提灯行列)。八幡社として創建・家運八幡宮と称される。明治に太田神社へ改称。
目黒区

上目黒氷川神社 / 東京都目黒区

上目黒鎮守の氷川さま。限定御朱印・目黒川の桜御朱印帳。歌川広重が描いた目黒元富士。天正年間に創建。上目黒村石川組。疫病知らずと云われた氏子。目黒富士登山道・目黒富士浅間神社。地主神の稲荷神社。おかげマルシェ。玉川通り(旧大山道)沿いに鎮座。
江東区

江東天祖神社 / 東京都江東区

疫病除けで知られる柳島総鎮守。旧称・砂原神明宮。聖徳太子作の御神像を祀る。織田信長が使者を遣わせ流鏑馬を奉納。日本初の鉄筋コンクリート造社殿。太郎稲荷神社・樋口一葉『たけくらべ』の舞台。亀戸七福神・福禄寿。道祖神や童子。御朱印。御朱印帳。
江東区

亀戸天神社 / 東京都江東区

東宰府天満宮と称された亀戸天神。梅まつり・藤まつり「花の天神様」。鷽(うそ)替え神事。太宰府天満宮に倣い境内を造営。北斎や広重の浮世絵に描かれる。スカイツリーとの共演が美しい。美しい心字池と太鼓橋・三世一念の理。東京十社。御朱印。御朱印帳。
下妻市

大宝八幡宮 / 茨城県下妻市

関東最古の八幡さま。国指定重要文化財の本殿。あじさい神苑・あじさい祭。金運アップ・宝くじ当選祈願。平将門の伝承。源義家や源頼朝の戦勝祈願。多賀谷氏による社殿再建。徳川将軍家からの庇護。仁王像が守る随身門・祖霊殿。大宝城跡。御朱印。御朱印帳。
品川区

下神明天祖神社 / 東京都品川区

旧下蛇窪村の鎮守。藤原秀郷の末裔が開墾・春日社として創建。蛇窪村が分村し鎮守も分立・神明社となる。神明雅楽・記念御朱印も用意。ツール・ド・御朱印。手押しポンプ式の手水舎・品川区内最大の狛犬・樹齢600年以上の御神木。小市郎稲荷社。御朱印帳。
千代田区

神田神社(神田明神) / 東京都千代田区

江戸総鎮守・神田明神。東京十社。天下祭と呼ばれた神田祭。将門塚の祟り・平将門公を合祀。徳川幕府によって江戸総鎮守とされる。『ラブライブ!』『バンドリ』など様々なアニメとコラボ。だいこく様とえびす様。文化交流館EDOCCO。御朱印。御朱印帳。
港区

櫻田神社(桜田神社) / 東京都港区

旧麻布桜田町鎮守。沖田総司ゆかりの神社。新選組らしさのある御朱印帳・限定御朱印。源頼朝の命により渋谷重国が創建。白い狐の伝説・霞山稲荷大明神。江戸時代に描かれた当社。明治に櫻田神社へ改称。六本木ヒルズ近くに鎮座。港七福神・寿老神。御朱印。
渋谷区

渋谷氷川神社 / 東京都渋谷区

渋谷区南端一帯(旧下渋谷村・旧下豊澤村)総鎮守。月替り御朱印・毎月15日は縁結び御朱印・縁結び御朱印帳。江戸七氷川の1社に数えられる。渋谷最古とされる神社。江戸郊外三大相撲である金王相撲。江戸時代の一之鳥居。戦前の社殿。金王相撲跡の土俵。
松戸市

金ヶ作熊野神社 / 千葉県松戸市

金ヶ作(常盤平)鎮守。熊の一文字が特徴的な御朱印。困難を極めた金ヶ作の開墾・鎮守として創建。平成造営の社殿・明治造営の旧社殿が並ぶ。大正時代の狛犬・古い庚申塔・幕末の水盤。御神木のくすのき。金ヶ作自治会館も併設。金ヶ作陣屋。御朱印帳。
文京区

根津神社(根津権現) / 東京都文京区

文化人に愛された根津権現。重要文化財の社殿・唐門・楼門など歴史的建造物。4月-5月上旬が見頃のつつじまつり。千本鳥居が美しい乙女稲荷。駒込稲荷。六代将軍・徳川家宣の生誕地。天下普請による社殿造営・徳川将軍家からの庇護。御朱印。御朱印帳。
松戸市

髙靇神社 / 千葉県松戸市

髙靇(たかお)神社。五香六実の鎮守。数多くの個性的な御朱印・創建150年御朱印帳。江戸時代まで馬の放牧地だった小金牧。明治に入り小金牧が開墾・五香六実の地名由来。五香六実の鎮守として創建・三柱(日本武尊命・龍蛇神・高靇ノ命)を祀る。大師堂。
タイトルとURLをコピーしました