「 御朱印帳 」一覧

芝大神宮 / 東京都港区

芝大神宮 / 東京都港区

東京十社・芝神明と呼ばれた関東のお伊勢様。だらだら祭りと称される例祭・女性人気の千木筥(ちぎばこ)。伊勢神宮を勧請し創建。源頼朝による寄進。徳川将軍家からの庇護。め組の喧嘩の舞台。浮世絵に描かれた当宮。江戸有数の盛り場。御朱印。御朱印帳。

九重神社 / 埼玉県川口市

九重神社 / 埼玉県川口市

旧安行村鎮守。安行のひかわさま。樹齢500年の御神木スダジイ。見開きの御神木御朱印や限定御朱印。御神木と九曜紋の御朱印帳。平将門の伝承が残る地。密蔵院の僧により創建。合祀政策によって9社の村社が合祀され「九重神社」に改称。御朱印。御朱印帳。

芝東照宮 / 東京都港区

芝東照宮 / 東京都港区

芝公園内鎮座の東照宮。増上寺に造営された安国殿が起源。徳川家光によって豪奢な社殿が造営。江戸切絵図や江戸名所図会から見る当宮。神仏分離で増上寺と分離・旧本殿は旧国宝に指定。戦後に再建された社殿。家光が植えたと伝わる御神木。御朱印。御朱印帳。

王子神社(王子権現) / 東京都北区

王子神社(王子権現) / 東京都北区

東京十社・東京の北方守護を担う。熊野信仰の神社として創建。豊島氏が王子大神を勧請・王子の地名由来。徳川将軍家からの庇護・徳川吉宗からの崇敬・飛鳥山の寄進と桜の名所。浮世絵に描かれた飛鳥山。古写真で見る当社。例大祭の槍祭。御朱印。御朱印帳。

七社神社 / 東京都北区

七社神社 / 東京都北区

西ヶ原総鎮守。八重桜の御衣黄と福禄寿。子宝や子孫繁栄の御神徳・子守犬(こまいぬ)。無量寺の境内に創建(現・旧古河庭園内)。七柱の神を祀る事から七所明神と称される。江戸時代に描かれた当社。神仏分離によって独立・現在地へ遷座。御朱印。御朱印帳。

穴守稲荷神社 / 東京都大田区

穴守稲荷神社 / 東京都大田区

一大観光地として賑わったお稲荷さま。明治以降に隆盛を極めた戦前の境内。GHQにより強制退去。大鳥居(赤鳥居)の祟り伝説。奥之宮と御神砂(あなもりの砂)。社殿や奥之宮の裏手には築山も。新田開発の守護神として堤防の上に創建。御朱印。御朱印帳。

亀戸香取神社 / 東京都江東区

亀戸香取神社 / 東京都江東区

亀戸鎮守。近年は「スポーツ振興の神」として崇敬を集める。勝守と勝運袋。亀島と呼ばれた島だった亀戸。藤原鎌足による創建の伝承。藤原秀郷の戦勝祈願と勝矢。江戸時代に描かれた当社。勝矢祭と武者行列パレード。亀戸七福神・恵比寿神・大国神。御朱印。

亀戸天神社 / 東京都江東区

亀戸天神社 / 東京都江東区

東京十社・東宰府天満宮と称された亀戸天神。美しい心字池と太鼓橋・三世一念の理。スカイツリーとの対比が美しい社殿。梅まつり・藤まつりなどが美しい花の天神様。「太宰府天満宮」に倣い境内を造営。北斎や広重の浮世絵に描かれた当社。御朱印。御朱印帳。

安住神社(バイク神社) / 栃木県塩谷郡

安住神社(バイク神社) / 栃木県塩谷郡

高根沢鎮守。バイク神社としてライダーから崇敬を集める。朱塗りの大鳥居・黄金狛犬が安置された神門。江戸中期に造営された本殿。住吉信仰を広めるために創建。住吉三神と神功皇后の三韓征伐。「厄祓い清め祓い」「安産子育て」の御神徳。御朱印。御朱印帳。

大前神社 / 栃木県真岡市

大前神社 / 栃木県真岡市

だいこく様とえびす様を祀る延喜式内社。境内社に全高20mの日本一えびす様「大前恵比寿神社」・バイク交通安全「足尾山神社」。平将門や芳賀氏からの崇敬。二宮尊徳による逸話。県指定文化財の社殿に施された極彩色の彫刻。神使は鯉。御朱印。御朱印帳。

健田須賀神社 / 茨城県結城市

健田須賀神社 / 茨城県結城市

健田神社と須賀神社が合祀した結城総鎮守。延喜式内社・結城108郷総社。天下三槍「御手杵」の御朱印帳・結城紬の御守。3つのハートを見つけて良縁成就。健田神社は結城国造が創建した式内社。須賀神社は結城氏の氏神として創建。御朱印。御朱印帳。

上野東照宮 / 東京都台東区

上野東照宮 / 東京都台東区

上野公園内に鎮座する東照宮。国指定重要文化財の社殿・唐門・透塀・銅燈籠。強運開祖の栄誉権現社。家康の遺言・天海と藤堂高虎により「寛永寺」境内に創建。「金色殿」と称された家光による社殿。明治時代の浮世絵と古写真。ぼたん苑。御朱印。御朱印帳。

湯島天満宮(湯島天神) / 東京都文京区

湯島天満宮(湯島天神) / 東京都文京区

東京を代表する天神さま。学問の神として受験生からの人気。梅の名所として名高い梅園と梅まつり。徳川将軍家からの庇護。学者文人からの崇敬・江戸の三富としての賑わい。広重の浮世絵に描かれた当宮。総檜造りの新社殿・神牛像(撫牛)。御朱印。御朱印帳。

1 2 3 4 7