新型コロナウイルス対策をした上で参拝しましょう。各神社も御朱印対応が変更の可能性有。

浮世絵・錦絵

市川市

葛飾八幡宮 / 千葉県市川市

下総国総鎮守。国指定天然記念物・樹齢1,200年の千本公孫樹。禁足地「八幡の藪知らず」。本社や不知森神社の御朱印。千本公孫樹の御朱印帳。幸運の白蛇。平将門・源頼朝・徳川家康からの庇護。文化財の随神門。33年に1度の式年大祭。ライトアップ。
目黒区

上目黒氷川神社 / 東京都目黒区

上目黒鎮守の氷川さま。限定御朱印・目黒川桜御朱印帳。御朱印帳&御朱印帳袋の星空特別一式セット。歌川広重が描いた目黒元富士。天正年間に創建。疫病知らずと云われた氏子。目黒富士登山道・目黒富士浅間神社。稲荷神社。玉川通り(旧大山道)沿いに鎮座。
渋谷区

渋谷氷川神社 / 東京都渋谷区

渋谷区南端一帯(旧下渋谷村・旧下豊澤村)総鎮守。カラフルな月替り御朱印。毎月15日はいいご縁の日・縁結び御朱印・縁結び祈願祭。縁結び御朱印帳。江戸七氷川の1社。渋谷最古の神社。江戸郊外三大相撲の金王相撲と土俵。戦前の社殿。江戸時代の狛犬。
渋谷区

穏田神社 / 東京都渋谷区

旧穏田村鎮守。縁結び・美容・技芸上達の神を祀る。唯一無二な狛犬。月替り限定御朱印。渋谷と原宿の中間付近・キャットストリート近くに鎮座。葛飾北斎が富嶽三十六景で描いた穏田の水車。第六天魔王を祀る第六天社として創建。神仏分離で穏田神社へ改称。
目黒区

目黒大鳥神社 / 東京都目黒区

目黒総鎮守。目黒のお酉さま。鳥明神と称された目黒区最古の神社。江戸時代から続く目黒の酉の市・熊手の粋な買い方。江戸庶民の娯楽だった目黒詣・目黒三社。葛飾北斎の浮世絵で見る下目黒。切支丹灯篭。通常時も御朱印授与を再開・カラフル限定御朱印。
港区

赤坂氷川神社 / 東京都港区

赤坂鎮守の氷川さま。東京十社。徳川吉宗が造営した社殿が現存。祭事や季節に応じた限定御朱印。江戸時代の風情が残る境内。縁むすび参り。御神木の大銀杏。神前結婚式。四合(しあわせ)稲荷。古い狛犬や石灯籠。江戸七氷川の筆頭。赤坂氷川祭。御朱印帳。
台東区

小野照崎神社 / 東京都台東区

学問・芸能の神である小野篁を祀る神社。月参りや二重構造の月替り御朱印。極薄御朱印帳のうすいんちょう。渥美清が願掛け『男はつらいよ』寅さんの大役を掴む・仕事運向上の神。江戸時代に菅原道真公を祀る。江戸時代の社殿。富士塚・下谷坂本富士。庚申塚。
品川区

下神明天祖神社 / 東京都品川区

旧下蛇窪村の鎮守。藤原秀郷の末裔が開墾・春日社として創建。蛇窪村が分村し鎮守も分立・神明社となる。手押しポンプ式の手水舎・品川区内最大の狛犬・樹齢600年以上の御神木。小市郎稲荷社。ツール・ド・御朱印。神明雅楽・限定御朱印。御朱印帳。
さいたま市

調神社 / 埼玉県さいたま市

幸運を授かる調宮(つきのみや)。延喜式内社。鳥居のない参道。月待信仰により神使は兎・狛うさぎ。伊勢神宮へ納める御倉が起源・調の由来は貢物。月待信仰と結びつく・月読宮二十三夜。江戸時代の社殿が現存。旧本殿を利用した稲荷神社。御朱印。御朱印帳。
蕨市

和樂備神社 / 埼玉県蕨市

日本一小さい市・蕨市の総鎮守。御朱印・見開きの御朱印紙も用意。蕨双子織の御朱印帳。クオリティの高いガチャみくじ。蕨城の守護神として創建された八幡社(蕨八幡)。中山道の整備で栄えた蕨宿。蕨宿を鎮守した蕨宿鎮守三社。明治になり18社を合祀。
タイトルとURLをコピーしました