全国一之宮一覧

氷川女體神社(氷川女体神社) / 埼玉県さいたま市

武蔵国一之宮。三室の女体様。武蔵一宮氷川神社の対となる神社。女体社と呼ばれた由来。一直線に並ぶ三社一体の氷川神社説。武蔵国一之宮を称する理由。武蔵野の正倉院と称される。江戸時代に描かれた当社。徳川四代将軍家綱の命で造営された社殿。御朱印。

鶴岡八幡宮 / 神奈川県鎌倉市

相模国一之宮格。鎌倉武士の守護神。源頼朝により現在地に遷座・上下両宮に整備。静御前が舞った若宮廻廊(現・舞殿)。源実朝の落命の地。江戸幕府による庇護。源平池・再建された旗上弁財天社。倒伏した大銀杏。表参道の段葛・若宮大路。御朱印。御朱印帳。

玉前神社 / 千葉県長生郡

上総国一之宮。式内社(名神大社)に列する古社。御祭神の玉依姫命は女性守護の神。平成大修理が竣工したばかりの黒漆塗り社殿。縁結び・子授けいちょう。レイラインが通るパワースポット。上総十二社祭り。豊富な授与品・波乗守・月日守。御朱印。御朱印帳。

寒川神社 / 神奈川県高座郡

相模国一之宮。相模国唯一の延喜式内名神大社。寒川大明神の謎・寒川の語源。レイライン・パワースポット・八方除。カラフル御朱印と豊富な御朱印帳。鎌倉幕府からの崇敬・後北条氏による再興。武田信玄奉納の兜。徳川将軍家からの庇護。神門の迎春ねぶた。御朱印。御朱印帳。