全国一之宮

飽海郡

鳥海山大物忌神社蕨岡口之宮 / 山形県飽海郡

出羽国一之宮・里宮の蕨岡口之宮。式内社。鳥海山に宿る大物忌神。鳥海修験・登拝口最大勢力となった蕨岡。国登録有形文化財の随身門・本殿・神楽殿。庄内藩の恩人を祀る荘照居成。約400段の朽ちた石段。宿坊集落。吹浦・蕨岡の見開き御朱印。御朱印帳。
飽海郡

鳥海山大物忌神社吹浦口之宮 / 山形県飽海郡

出羽国一之宮・里宮の吹浦口之宮。式内社。鳥海山に宿る大物忌神。神仏習合と登拝口で発展した鳥海修験。神仏分離で吹浦が復権し国幣中社へ。2社並ぶ本殿は両所宮と称される。月山神社。下拝殿。パワースポット丸池様。吹浦・蕨岡の見開き御朱印。御朱印帳。
さいたま市

氷川女體神社(氷川女体神社) / 埼玉県さいたま市

武蔵国一之宮。三室の女体様。武蔵一宮氷川神社の対となる神社。女体社と呼ばれた由来。一直線に並ぶ三社一体の氷川神社説。武蔵国一之宮を称する理由。武蔵野の正倉院と称される。江戸時代に描かれた当社。徳川四代将軍家綱の命で造営された社殿。御朱印。
さいたま市

武蔵一宮氷川神社 / 埼玉県さいたま市

武蔵国一之宮。氷川神社の総本社。氷川の由来。大宮の地名由来。東京・埼玉に点在する氷川信仰。江戸時代に描かれた当社。明治天皇が関東の神社で最初に行幸。約2kmの氷川参道。国費で改築された楼門や社殿。明治天皇御親祭150年祭。御朱印。御朱印帳。
鎌倉市

鶴岡八幡宮 / 神奈川県鎌倉市

相模国一之宮格。鎌倉武士の守護神。源頼朝により現在地に遷座・上下両宮に整備。静御前が舞った若宮廻廊(現・舞殿)。源実朝の落命の地。江戸幕府による庇護。源平池・再建された旗上弁財天社。倒伏した大銀杏。表参道の段葛・若宮大路。御朱印。御朱印帳。
長生郡

玉前神社 / 千葉県長生郡

上総国一之宮。式内社(名神大社)に列する古社。御祭神の玉依姫命は女性守護の神。平成大修理が竣工したばかりの黒漆塗り社殿。縁結び・子授けいちょう。レイラインが通るパワースポット。上総十二社祭り。豊富な授与品・波乗守・月日守。御朱印。御朱印帳。
高座郡

寒川神社 / 神奈川県高座郡

相模国一之宮。相模国唯一の延喜式内名神大社。寒川大明神の謎・寒川の語源。レイライン・パワースポット・八方除。カラフル御朱印と豊富な御朱印帳。鎌倉幕府からの崇敬・後北条氏による再興。武田信玄奉納の兜。徳川将軍家からの庇護。神門の迎春ねぶた。御朱印。御朱印帳。
多摩市

小野神社(武蔵国一之宮小野神社) / 東京都多摩市

武蔵国一之宮。延喜式内社論社。大國魂神社で一之宮として奉斎。武蔵国一之宮の変遷の謎・武蔵国三国説。朱色の社殿・再建された随神門。御朱印。御朱印帳。
笛吹市

甲斐国一宮浅間神社 / 山梨県笛吹市

甲斐国一宮。創建の地・山宮神社。甲斐国の浅間信仰の歴史。武田信玄。夫婦梅。読み方は「あさまじんじゃ」。御朱印。御朱印帳。
富士宮市

富士山本宮浅間大社 / 静岡県富士宮市

駿河国一之宮。浅間神社の総本社。浅間造本殿。浅間信仰の歴史・富士曼荼羅図。湧玉池。富士山山頂に奥宮。御朱印。御朱印帳。
三島市

三嶋大社 / 静岡県三島市

伊豆国一之宮・総社。三嶋大明神・伊豆諸島の神。三島の歴史。源頼朝の崇敬。重要文化財の社殿。福太郎餅。御朱印。御朱印帳。
香取市

香取神宮 / 千葉県香取市

下総国一之宮。香取神社の総本社。東国三社。国の重要文化財の本殿・楼門。奥宮。武神の御神徳。御朱印。御朱印帳。
鹿嶋市

鹿島神宮 / 茨城県鹿嶋市

常陸国一之宮。鹿島神社の総本社。東国三社。奥宮。国の重要文化財の社殿。奈良の鹿の発祥。御朱印。御朱印帳。
秩父市

秩父神社 / 埼玉県秩父市

知知夫国一之宮(新一の宮・総鎮守)。武蔵国四之宮。秩父夜祭。秩父三社。あの花。御朱印。御朱印帳。
宇都宮市

宇都宮二荒山神社 / 栃木県宇都宮市

下野国一之宮。延喜式内社(名神大社論社)。宇都宮の地名由来。将門討伐の霊剣。下野七福神・恵比寿。御朱印。
タイトルとURLをコピーしました