感染対策をできる限りした上で参拝しましょう。各神社も御朱印対応が変更の可能性有。

豊島区

豊島区

駒込妙義神社 / 東京都豊島区

太田道灌が崇敬した戦勝の宮。日本武尊を祀る豊島区最古の神社。辰の日限定御朱印や授与品。中世の衰廃と江戸時代の再建。妙義大権現。令和二年に境内整備・新しくなった境内。昇龍降龍の彫刻がある新社殿・扁額には戦軍宮。太田道灌を祀る道灌霊社。勝守。
豊島区

大國神社 / 東京都豊島区

駒込妙義坂上のだいこく神社。駒込駅前鎮座。うさぎと打ち出の小槌の御朱印。60日毎の甲子祭。宮司の先祖・大島氏の屋敷内に創建。第11代将軍・徳川家斉が参詣した出世大黒。明治以降の歩み・神社としての体裁を整える。懐かしい10円のおみくじ販売機。
豊島区

大塚天祖神社 / 東京都豊島区

旧巣鴨村の総鎮守。大塚駅前に鎮座。幕末に奉納された子育て狛犬・雄木と雌木が対となった夫婦銀杏。鎌倉時代に豊島氏によって創建。江戸時代に流行した鬼子母神信仰・十羅刹女を祀る。十羅刹女堂。神仏分離で天祖神社へ改称。都電神社めぐりの一社。御朱印。
豊島区

池袋氷川神社 / 東京都豊島区

旧池袋村鎮守の氷川さま。戦国時代には成立していた池袋村・池袋の地名由来。縄文時代の遺跡・貝塚の発見。富士講の拠点となった池袋富士塚・7月1日に登拝可能。池袋本町の住宅街に鎮座・桜並木の参道。戦後に再建された社殿・平成の改修事業。御朱印。
豊島区

雑司が谷大鳥神社 / 東京都豊島区

雑司が谷のお酉さま。11月の酉の市・毎月開催の手創り市。鬼子母神堂の境内に鷺大明神として創建。雑司が谷村鎮守。痘瘡守護神として信仰。神仏分離・寄進による再興。都電荒川線の線路沿いに鎮座。巾着の賽銭箱。雑司が谷七福神・恵比寿神。御朱印。
豊島区

染井稲荷神社 / 東京都豊島区

ソメイヨシノ発祥の地・染井村鎮守のお稲荷様。造園師や植木職人などが集落を作り、村全体が花園だった染井村。浮世絵や双六の題材にもされ花見や遊覧の場として人気を博す。関東大震災や戦災を免れた社殿・火防の神。染井よしの桜里祭り。御朱印。
豊島区

目白豊坂稲荷神社 / 東京都豊島区

創建時は学習院構内に鎮座。学習院移転に伴い遷座。高田氷川神社の兼務社・カラフルな御朱印。御朱印。
豊島区

高田總鎭守氷川神社 / 東京都豊島区

高田総鎮守。カラフルな御朱印。太田道灌と山吹伝説。山吹の里氷川宮。夫婦の宮・男体の宮。御朱印。
タイトルとURLをコピーしました