中央区

中央区

笠間稲荷神社東京別社 / 東京都中央区

日本三大稲荷・笠間稲荷神社の東京別社。徳川綱吉の寵愛を受けた牧野家と下屋敷。牧野家が笠間藩主へ・笠間稲荷を祈願所とする。江戸藩邸に笠間稲荷の分霊を勧請。金座通り沿いに鎮座。笠間の菊まつり。日本橋七福神・寿老神。御朱印。本社と同様の御朱印帳。
中央区

末廣神社 / 東京都中央区

元葭原総鎮守。勝運災難除の神。葭原(吉原)遊郭が設置・葭原の総鎮守とされる。明暦の大火で吉原が移転・元吉原の鎮守。社殿修復時に中啓(末廣扇)が見つかり末廣神社と称する。日本橋人形町の路地に面した小さな神社。日本橋七福神・毘沙門天。御朱印。
中央区

小網神社 / 東京都中央区

強運厄除で知られる小網神社。東京銭洗い弁天。11月のどぶろく祭・強運厄除のみみずく。強運厄除の龍が彫刻された見事な社殿。万福庵と網師の翁の伝承・小網稲荷大明神。関東大震災や戦時中の御加護。日本橋七福神・福禄寿。御朱印・限定御朱印。御朱印帳。
中央区

福徳神社(芽吹稲荷) / 東京都中央区

日本橋室町東地区の再開発で再興された福徳神社。徳川家康の参詣・徳川秀忠が芽吹稲荷と命名。富籤の興行が許可された一社。浮世小路と百川楼。コレド室町の美しい参道。三井不動産のCM。福徳の森。アートアクアリウム。宝くじと宝袋。薬祖神社。御朱印。
中央区

水天宮 / 東京都中央区

安産子授けで信仰を集める水天宮。久留米藩主有馬氏が江戸藩邸内に水天宮を勧請。浮世絵にも描かれた火の見櫓と水天宮。江戸鎮座200年記念事業。境内全体に免震構造が採用された都市型神社。戌の日と御子守帯。日本橋七福神・弁財天。御朱印。御朱印帳。
中央区

兜神社 / 東京都中央区

証券界の守り神・商業の神様である兜神社。東京証券取引所の鎮守。鎧の渡し付近にあった鎧稲荷と兜塚。平将門伝説が残る鎧稲荷・源義家伝説が残る兜塚。平将門や源義家の伝説が残る兜岩。御朱印は「日本橋日枝神社」・授与品は「東京証券取引所」にて対応。
中央区

日本橋日枝神社(日枝神社日本橋摂社) / 東京都中央区

山王日枝神社の日本橋摂社。山王祭の御旅所が起源・山王御旅所と称される。江戸時代には本地仏の薬師堂が置かれ遙拝所が2社並ぶ。日本橋茅場町に鎮座。首飾りをした狛犬。戦前の鉄筋コンクリート造社殿。明徳稲荷神社。株価上昇のかぶ守。御朱印。御朱印帳。
中央区

波除神社(波除稲荷神社) / 東京都中央区

築地鎮守の波除稲荷。「災難を除き、波を乗り切る」御神徳。限定御朱印・毎月7日の七福神参り・限定御朱印帳も用意。築地本願寺再建のために行われた築地の埋め立て。手水舎も兼ねた弁財天社・巨大なお歯黒獅子。獅子殿・日本一の厄除天井大獅子。吉野家碑。
中央区

佃住吉神社 / 東京都中央区

佃・月島・豊海・晴海の産土神。珍しい陶製の扁額・文化財の手水舎。境内社「龍神社」。レンガ造の旧神輿庫・珍しい八角神輿。徳川家康と摂津国(大阪)佃村の漁民。家康と共に移住・佃島の築島と当社の創建。浮世に描かれた当社の例祭。御朱印。御朱印帳。
中央区

鐵砲洲稲荷神社 / 東京都中央区

京橋地域の産土神。鉄砲洲富士と称される富士塚。江戸湊の海岸線と共に東へ遷座。鉄砲洲の地名由来。江戸切絵図から見る当社。江戸名所図会や浮世絵に描かれた当社。旧社殿の古写真。関東大震災からの再建。昭和初期の神社建築を残す社殿や境内。御朱印。
中央区

寶田恵比寿神社(宝田神社) / 東京都中央区

「日本橋べったら市」で有名な恵比寿様。べったら市とえびす講。べったら漬の由来・東京の名産品。江戸を代表する町として尊重された大伝馬町。浮世絵で描かれた当社周辺。元は稲荷信仰の神社。普段は無人の小さな社。御朱印。
タイトルとURLをコピーしました