越谷久伊豆神社 / 埼玉県越谷市

越谷久伊豆神社(こしがやひさいずじんじゃ)

御祭神:大国主命・言代主命
相殿神:高照姫命・溝咋姫命・天穂日命
旧社格:郷社
例大祭:9月28日(隔年で神輿の渡御)
所在地:埼玉県越谷市越ヶ谷1700
最寄駅:北越谷駅
公式サイト:http://hisaizu.net/http://hisaizu.koshigaya.city/

御由緒

 久伊豆神社は、祭神として大国主命、事代主命など五柱が祀られ、例祭は毎年九月二十八日である。
当社の創立年代は不詳であるが、社伝によると平安末期の創建としい、鎌倉時代には武蔵七党の一つである私市党の崇敬を受けたという。古来、武門の尊崇を集めて栄え、室町時代の応仁元年(1467)に伊豆国(静岡県)宇佐見の領主宇佐見三郎重之がこの地を領したとき、鎮守神として太刀を奉納するとともに社殿を再建したと伝えられる。江戸時代には、徳川将軍家代々の信仰が厚かった。
当社は、災除招福、開運出世の神として関東一円はいうまでもなく、全国に崇敬者がある。また、家出をしたり、悪所通いをする者に対して、家族の者が”足止め”といって狛犬の足を結ぶと必ず帰ってくるといわれている。
境内には、県指定史跡となっている幕末の国学者平田篤胤の仮寓跡や、篤胤の門人が奉納したといわれる県指定天然記念物の藤の老樹が枝をひろげている。
なお、当社は昭和五十九年度に県から「ふるさとの森」の指定を受けている。

昭和六十年三月

埼玉県越谷市
(※境内の掲示より)

参拝情報

参拝日:2015/08/19

御朱印

初穂料:300円
社務所にて。
越谷久伊豆神社
スポンサーリンク


考察

越谷の総鎮守

越谷市越谷に鎮座する神社。
旧社格では郷社に列し、越谷の総鎮守。
境内には、戦時中パラオ共和国(当時は日本統治下にあった)に建立された「南洋神社」を偲ぶ、「旧官幣大社南洋神社鎮座跡地遥拝殿」が建立されているのが印象的。
正式名称は「久伊豆神社(ひさいずじんじゃ)」であるが、他との区別のため「越谷久伊豆神社」とさせて頂く。

元荒川流域には「久伊豆神社」の名称の神社が数多く存在する。
その数は60以上(神社庁の登録でも44社)とも云われ、この越谷市だけでも7社鎮座している。
その中でも規模、旧社格などが高い代表的な神社が当社。
さいたま市岩槻区には旧県社の「岩槻久伊豆神社」があり、こちらもやはり元荒川流域にある。

江戸時代には徳川家からの庇護

社伝によると創建は不詳とされているが、平安時代中期から末期には建立されたとされている。
鎌倉時代には武家集団の武蔵七党の私市党による崇敬が篤かったとあり、私市党の支配勢力は元荒川流域だったので、支配地域と「久伊豆神社」の分布が被るのが興味深い。
以後、武家による崇敬が篤かったようだ。

応仁元年(1467)に伊豆国宇佐見の領主がこの地を領し社殿を再建。
江戸時代には、徳川将軍家より庇護されている。
これは当社の近くに徳川将軍家が鷹狩などを行う越ヶ谷御殿があった事から、その折に参拝へと繋がったのだろう。
現に当社の神紋は立葵であり、葵紋の使用が許可されている事からも、徳川将軍家との関係の深さを伺える。
一の鳥居の古い扁額を見るに当時は「久伊豆大明神」と称されていた事が分かる。

当時の別当寺は越谷市宮本町にある「迎摂院」。

明治になると、明治六年(1873)に郷社に列した。
越ヶ谷郷(四町野村・越ヶ谷宿・大澤町・瓦曽根村・神明下村・谷中村・花田村)七ヶ所の総鎮守とされており、現在の越谷総鎮守とも言える。

久伊豆神社の信仰圏

岩槻久伊豆神社」の記事でも書かせて頂いたが、この周辺に多くある「久伊豆神社」についてだが、これは創建に関わる出雲族の一族と、平安時代に台頭した武家集団の武蔵七党の影響によるものと考えられており、元荒川流域に勢力があった武蔵七党のうち野与党と私市党の支配地域と「久伊豆神社」の分布が被る。

各地域のみに多く存在する社名というのは結構多く、「久伊豆神社」の信仰も、創建時の出雲族や武家集団の崇敬と共にこの地で深く根付いていったのだろう。

現に面白いなと思うのが、埼玉には武蔵国一之宮ともされ氷川信仰系の総本社の「大宮氷川神社」があり、埼玉・東京を中心に数多く鎮座(そこ以外ではほぼ見られない)している「氷川神社」系の数が非常に多い。
しかし、元荒川流域に限ってみると「氷川神社」の姿をほとんど見る事ができなくなる。
(氷川信仰も出雲との繋がりの深い信仰ではあるのだが)

その代わりに「久伊豆神社」や、私市党の氏神であったとされる「鷲宮神社」が分布するようになり、創建時や平安時代の勢力図を窺い知る事ができる。
鷲宮神社」は出雲族の一族である土師氏の「土師宮(はにしのみや/はじのみや)」が訛って「鷲宮」になったともいわれるし、「鷲宮神社」寄りにある加須市の「玉敷神社」は、かつて「久伊豆明神」と称しており、久伊豆神社の総本社とされている。

この事からも、創建に関わった出雲族との深い繋がり、平安時代に台頭した武家集団の武蔵七党のうち野与党と私市党による崇敬が、久伊豆信仰の独特な信仰圏を確立したと言えるだろう。

ちなみに荒川流域には氷川信仰の「氷川神社」、元荒川流域には久伊豆信仰の「久伊豆神社」、利根川流域には香取信仰の「香取神社」と、ほぼ境界を侵すことなく祀られているのが面白い。

久伊豆の由来を推測

そんな元荒川流域にのみ点在する「久伊豆神社」。
この「久伊豆」という社名も中々不思議な文字列である。
伊豆諸島と関係があるのかとも思ったが、御由緒からは全く関係は見いだせない。

そこで深く見ていくと御祭神と創建由来に行き着く事になる。
久伊豆信仰は出雲族であった土師(はじ)氏という一族が由来となっている。
御祭神である大国主命は「出雲大社」の御祭神であり、出雲の神である。
当社では大国主命を「久伊豆明神」としてお祀りしていた。

そこで出雲と久伊豆という文字の関連を推測していくと、万葉仮名の存在に辿り着く。
「出雲」を「いづくも」と読むことにし、これを万葉仮名に変換すると「伊豆久母」となる。
ここで「久・伊豆」という字が登場する事になり、出雲が由来という事が分かる。

出雲族であった一族によって創建された久伊豆信仰。
「久しい出雲の大神」といったニュアンスも入っているように感じる。
そして「出雲大社」の神をお祀りし、久伊豆明神としてお祀りした。

これが現在「久伊豆神社」として、元荒川流域にのみ点在している神社の社名由来ではないだろうか。

これらは全て筆者の推測になるのだが、大方間違っていないように思う。

江戸時代の本殿が現存

現在の本殿は、三間社流造りの壮麗で彫刻もお見事。

寛政元年(1789)に再建されたものが現存している。
幣殿・拝殿は昭和三十九年(1964)に建造されたもの。

他にも戦後に現在の見所たっぷりな境内施設が色々と建造されている。

両前脚を縛られた狛犬の謎

拝殿にある狛犬が少し特徴的。
左右の狛犬、どちらも両前脚を紐でぐるぐる巻に結ばれているのだ。

これは、家出をしたり、悪所通いをする者に対して、家族の者が「足止め」といって狛犬の足を結ぶと必ず帰ってくるといわれている、という言い伝えから。
中々こうした姿の狛犬を見る事がないので興味深い。

手水舎や藤棚など見処多数

手水舎にも精巧な彫刻が施されている。

この手水舎は江戸時代のものが現存。

さらに目を惹くのが藤棚と神池(水神社)。
境内の藤は県指定の天然記念物。
美しく整備された神池と藤棚はとても素敵な空間。

神池付近には、国学者・平田篤胤の仮寓跡とされる松声庵が存在。

パラオ共和国との繋がり

さらに個人的に最も興味深いのが本殿裏手にある「旧官幣大社南洋神社鎮座跡地遥拝殿」の存在。
これは第二次世界大戦中、日本の統治下にあったパラオ共和国のコロール島に建立された官幣大社「南洋神社」を偲ぶもの。
当時の埼玉県知事が遺骨収集団団長としてパラオを訪問していて交流が深かった事から、当社に建立する事が決まり、「伊勢神宮」の指導の元、平成十六年(2004)に建立された。

当時の竣工奉祝祭には当時のパラオ大統領も出席。
慰霊・鎮魂の意味だけでなく、「南洋神社」の存在が、今もなおこういう形でも残っている事が嬉しい。

御朱印は社務所にて。
授与所ではなく社務所でお受けできる。

所感

越谷の総鎮守とされる当社。
元荒川流域にのみ姿を見る事ができる「久伊豆神社」の中でも、「岩槻久伊豆神社」と共に規模の大きな神社だろう。
特に戦後になり境内の設備が充実し隆盛しているのが分かり、今もなお篤い崇敬を受けているのが分かる。
この日も老若男女問わず参拝やご祈祷に訪れており、地域の方々の崇敬を知る事ができた。
広い境内に充実の設備、見所も多くあり、居心地のよい空間となっており、個人的にはオススメできる良社に思う。

神社画像

[ 社号碑・注連柱 ]

[ 一の鳥居 ]

[ 一の鳥居・扁額 ]
[ 二の鳥居 ]

[ 参道 ]

[ 三の鳥居・社号碑 ]

[ 三の鳥居 ]
[ 手水舎 ]

[ 拝殿 ]


[ 本殿 ]
[ 本殿裏・絵馬掛 ]
[ 狛犬(足止め) ]

[ 狛犬 ]


[ 旧官幣大社南洋神社鎮座跡地遥拝殿]


[ 八坂神社 ]

[ 境内社 ]

[ 神楽殿 ]

[ 古札納所 ]

[ 参集殿 ]

[ 力石 ]

[ 修道館 ]

[ 授与所 ]

[ 社務所 ]
[ 御神水 ]

[ 藤棚 ]
[ 神池・水神社 ]

[ 越谷吾山句碑 ]

[ 埼玉稲荷神社 ]

[ 祖霊舎 ]

[ 神徳灯籠 ]

[ 木造り歌碑 ]

[ 境内案内図 ]

[ 案内板 ]

Google Maps