「 江戸八所八幡宮 」一覧

金王八幡宮 / 東京都渋谷区

渋谷・青山の総鎮守。江戸時代に造営された社殿・神門。江戸三名桜の1つ金王桜。算額など無料展示している宝物館。時代小説『天地明察』の舞台。渋谷氏と渋谷城。渋谷の地名由来。社名由来の渋谷金王丸伝説。浮世絵に描かれた金王丸。御朱印。御朱印帳。

富岡八幡宮(深川八幡) / 東京都江東区

東京十社・深川の八幡様。江戸三大祭りに数えられる深川八幡祭り。江戸勧進相撲の発祥の地・横綱力士碑。徳川将軍家からの庇護と深川の発展。戦後に再建された立派な社殿と進む境内整備。浮世絵に描かれた深川八幡。江戸屈指の盛り場深川。御朱印。御朱印帳。

市谷亀岡八幡宮 / 東京都新宿区

市谷総鎮守。ペットと参拝・祈願ができる神社。江戸城を築城した太田道灌により城西之鎮護として創建。眼病平癒の境内社・茶ノ木稲荷神社。桂昌院など徳川将軍家からの崇敬。浮世絵に描かれた当社。江戸時代の銅鳥居が現存・八幡造の社殿。御朱印。御朱印帳。

穴八幡宮 / 東京都新宿区

牛込総鎮守。冬至から節分まで期間限定の一陽来復(いちようらいふく)御守。金銀融通の御利益。一陽来復の意味と御守の祀り方。穴より神像が出現したため穴八幡宮。徳川将軍家からの庇護・徳川吉宗奉納の流鏑馬。再建された随神門・社殿。御朱印。御朱印帳。