授与品・頒布品

港区

乃木神社 / 東京都港区

乃木大将御夫妻を祀る神社。夫婦和合。乃木坂の地名由来。世界的称賛を受けた乃木将軍。明治天皇の勅命で学習院長就任・昭和天皇の教育係。明治天皇を慕い殉死。隣には乃木夫妻が自刃した旧乃木邸。殉死の刀や遺言なども展示された宝物殿。御朱印。御朱印帳。
港区

麻布氷川神社 / 東京都港区

麻布総鎮守。江戸七氷川の一社。月替りの御朱印・宮神輿巡行の御朱印帳。浮世絵にも描かれた麻布一本松。徳川将軍家からの庇護。セーラームーンに登場神社のモデル。コンクリート博士による社殿。神楽殿や神輿庫。向かい合う狛犬。港七福神めぐり・毘沙門天。
大田区

新田神社 / 東京都大田区

新田義興を祀る神社。破魔矢発祥の地。カラフル御朱印・記念御朱印・兜の御朱印帳。平賀源内『神霊矢口渡』の舞台。少将局の悲劇・矢口の渡しでの謀殺。樹齢700年の御神木。義興の墳墓。石の卓球台・LOVE神社。多摩川七福神・恵比寿。義興公の祟り。
品川区

下神明天祖神社 / 東京都品川区

旧下蛇窪村の鎮守。藤原秀郷の末裔が開墾・春日社として創建。蛇窪村が分村し鎮守も分立・神明社となる。神明雅楽・記念御朱印も用意。ツール・ド・御朱印。手押しポンプ式の手水舎・品川区内最大の狛犬・樹齢600年以上の御神木。小市郎稲荷社。御朱印帳。
台東区

上野東照宮 / 東京都台東区

上野公園内に鎮座する東照宮。国指定重要文化財の社殿・唐門・透塀・銅燈籠。強運開祖の栄誉権現社。家康の遺言・天海と藤堂高虎により「寛永寺」境内に創建。夢叶う光の夜・ライトアップイベント。ぼたん苑。個性的な書体の御朱印・限定御朱印。御朱印帳。
港区

赤坂氷川神社 / 東京都港区

赤坂鎮守の氷川さま。東京十社。徳川吉宗が造営した社殿が現存。江戸時代の風情が残る境内。祭事や季節に応じた限定御朱印。浮世絵など江戸時代に描かれた当社。縁むすび参り。結婚式。四合(しあわせ)稲荷。古い狛犬や石灯籠。御神木の大銀杏。御朱印帳。
目黒区

目黒大鳥神社 / 東京都目黒区

目黒総鎮守。目黒のお酉さま。鳥明神と称された目黒区最古の神社。江戸時代から続く目黒の酉の市・熊手の粋な買い方。通常時も御朱印授与を再開・カラフル限定御朱印。葛飾北斎の浮世絵で見る下目黒。江戸庶民の娯楽だった目黒詣・目黒三社。切支丹灯篭。
品川区

蛇窪神社(上神明天祖神社) / 東京都品川区

旧上蛇窪村鎮守。東京の白蛇さま。カラフルな御朱印・限定御朱印・白蛇御朱印帳。蛇窪村分離の歴史。旧地名の保存とスネークタウン展開。己巳(つちのとみ)の日。龍神へ雨乞い祈願の伝説・当社に伝わる白蛇縁起。個性的で独特な造形物。荏原七福神・弁財天。
川口市

鎮守氷川神社 / 埼玉県川口市

青木鎮守の鎮守氷川神社。スサノオの印影が特徴的な御朱印・限定御朱印符。横尾忠則コラボ御朱印帳。元気の木・縁結びの木。富士塚・安産の撫で犬。川口オートレース場近くに鎮座。室町時代に創建。絵画の奉納やミュージシャンのツアー祈願など文化的側面。
平塚市

平塚八幡宮 / 神奈川県平塚市

相模国一国一社の八幡宮。鎮地大神。国土安穏祈願の神社として創建。鶴峯山八幡宮と称される。アヒルがいる境内。境内を巡ってセルフ御朱印・開運七社詣。立体的な御朱印帳。平塚弁財天・鶴峯山稲荷。湘南ひらつか七福神。国府祭に参加する相模国六社の一社。
高座郡

寒川神社 / 神奈川県高座郡

相模国一之宮。八方除の守護神。相模国唯一の名神大社。寒川大明神の謎・寒川の語源。八方除・日本で最も昇殿祈祷者が多い神社。レイライン・パワースポット。カラフル御朱印・限定御朱印・御朱印帳。武田信玄奉納の兜。迎春ねぶた。神嶽山神苑・方徳資料館。
横浜市

星川杉山神社 / 神奈川県横浜市

星川鎮守の杉山神社。伝統的な手造りに拘った人気の御朱印帳。正月や祭事の限定御朱印。一部区域のみに見られる杉山神社の謎。式内社としての杉山神社。江戸名所図会に描かれた当社。星川の地名由来。重箱山と称される。星川の坂の上・高台に鎮座。標の杉。
港区

烏森神社 / 東京都港区

新橋烏森鎮守。カラフル御朱印の先駆け。心願色みくじや朱印護符など豊富な授与品。烏森の由来・烏森稲荷と称される。平将門を討った藤原秀郷による創建。古河公方・足利成氏の祈願状。徳川将軍家や江戸庶民からの崇敬。近代建築の鳥居と社殿。御朱印帳。
杉並区

阿佐ヶ谷神明宮 / 東京都杉並区

八難除で知られる阿佐ヶ谷鎮守。限定御朱印・刺繍入り御朱印の大和がさね・御朱印帳。レースブレスレット型御守の神むすび。三貴子を祀る御垣内三殿。能楽殿はBABYMETALのPVでも使用。日本武尊の伝承。江戸時代に当地へ遷座。阿佐谷七夕まつり。
目黒区

上目黒氷川神社 / 東京都目黒区

上目黒鎮守の氷川さま。限定御朱印・目黒川の桜御朱印帳。歌川広重が描いた目黒元富士。天正年間に創建。上目黒村石川組。疫病知らずと云われた氏子。目黒富士登山道・目黒富士浅間神社。地主神の稲荷神社。おかげマルシェ。玉川通り(旧大山道)沿いに鎮座。
タイトルとURLをコピーしました