東京都感染者増加中。今後も対策をした上で参拝しましょう。依然として各神社も御朱印対応が変更の可能性有。
渋谷区

穏田神社 / 東京都渋谷区

旧穏田村鎮守。縁結び・美容・技芸上達の神を祀る。月替り限定御朱印。渋谷と原宿の中間付近・キャットストリート近くに鎮座。葛飾北斎が富嶽三十六景で描いた穏田の水車。第六天魔王を祀る第六天社として創建。神仏分離で穏田神社へ改称。唯一無二な狛犬。
川崎市

住吉神社 / 神奈川県川崎市

旧木月村(元住吉駅周辺)の鎮守。元住吉駅前に鎮座。木月村の鎮守の矢倉明神社・御祭神不詳の神社。明治に6ヶ村が合併し住吉村が成立・住吉は瑞祥地名。村内の10社が合祀され住吉神社へ改称・住吉の社号は村名から。狛犬・数多くの庚申塔・力石。御朱印。
新宿区

新宿十二社熊野神社 / 東京都新宿区

新宿総鎮守の一社。中野長者と呼ばれた鈴木九郎が創建・熊野十二所権現を勧請。十二社(じゅうにそう)と呼ばれる由来。限定御朱印・アマビエ御朱印。八咫烏と社殿や高層ビルの御朱印帳。浮世絵に描かれた当社・熊野滝。角筈村鎮守。酉の市。新宿中央公園。
杉並区

高円寺氷川神社 / 東京都杉並区

高円寺鎮守の氷川さま。日本唯一の気象神社。月替りのカラフル御朱印。新海誠監督『天気の子』聖地。気象神社の下駄絵馬・てるてる坊主(照々みくじ)。晴天祈願の神社。徳川家光によって改称された高円寺村。神明造り社殿。高円寺阿波おどり。御朱印帳。
板橋区

熊野神社(熊野町) / 東京都板橋区

熊野町鎮座・旧中丸村鎮守の熊野さま。室町時代に豊島郡中丸村に創建。熊が特徴的な御朱印・アマビエなど4面御朱印。八咫烏(ヤタガラス)の可愛らしい授与品。目安箱を設置。目の前には山手通り・川越街道・首都高が走る立地。熊野町は当社由来。見守地蔵。
墨田区

飛木稲荷神社 / 東京都墨田区

旧請地村鎮守のお稲荷さま。銀杏の枝が飛来した伝承により飛木稲荷。樹齢千年を超えると伝わる御神木の大銀杏。大銀杏に隠れたお狐さま。身代わり飛木の焼けイチョウ。江戸切絵図や新編武蔵風土記稿から見る当社。再建された社殿や奥社。御朱印。御朱印帳。
墨田区

高木神社 / 東京都墨田区

むすびの神を祀る旧寺島村新田の鎮守。おむすびの神社として人気。『からかい上手の高木さん』とのコラボ。月替りや限定御朱印。おむすびの御朱印帳。室町時代に第六天社として創建。神仏分離で社号を変更。紫色に塗装された社殿・東京スカイツリーとの対比。
杉並区

阿佐ヶ谷神明宮 / 東京都杉並区

八難除で知られる阿佐ヶ谷鎮守。限定御朱印・刺繍入り御朱印の大和がさね・御朱印帳。レースブレスレット型御守の神むすび。三貴子を祀る御垣内三殿。能楽殿はBABYMETALのPVでも使用。日本武尊の伝承。江戸時代に当地へ遷座。阿佐谷七夕まつり。
目黒区

中目黒八幡神社 / 東京都目黒区

中目黒総鎮守。中目黒の八幡さま。戦前の社殿が現存。長い参道・お水取り可能な湧水・さざれ石。境内社の三峯神社と三峯請。江戸時代の手水舎。江戸時代から続く十二座神楽。著名人が多い氏子区域。平成の大改修事業。御朱印。竹紙を使用した珍しい御朱印帳。
品川区

戸越八幡神社 / 東京都品川区

江戸越えのお宮・戸越鎮守の八幡さま。戸越の地名由来となった成就庵。誕生日特別御朱印・数多くのカラフル御朱印や限定御朱印・御朱印帳。震災や戦災を免れた江戸時代の社殿。品川区最古の狛犬。ソファーのある境内・輪投げやダーツも。別当寺・行慶寺。
目黒区

上目黒氷川神社 / 東京都目黒区

上目黒鎮守の氷川さま。限定御朱印・目黒川桜御朱印帳。御朱印帳&御朱印帳袋の星空特別一式セット。歌川広重が描いた目黒元富士。天正年間に創建。疫病知らずと云われた氏子。目黒富士登山道・目黒富士浅間神社。稲荷神社。玉川通り(旧大山道)沿いに鎮座。
大田区

磐井神社 / 東京都大田区

武蔵国八幡総社。延喜式内社。カラフルな月替り御朱印。狛犬をデザインした御朱印帳は2種類。鈴ヶ森八幡宮と称された江戸時代。磐井の由来となった井戸。鈴ヶ森の由来となった鈴石。子宝の象徴の狛犬。東海七福神・弁財天。笠島弁天社は万葉集に載る古社。
大田区

田園調布八幡神社 / 東京都大田区

田園調布(旧上沼部村)鎮守の八幡さま。鎌倉時代に創建・鎌倉武士による八幡信仰。江戸時代に入り上沼部村の鎮守として中興。大正時代以降に田園調布が誕生・田園調布の鎮守。高台鎮座。社前に六郷用水を偲ぶ丸子川。御朱印は本務社「雪ヶ谷八幡神社」にて。
大田区

石川神社 / 東京都大田区

旧石川村(大田区石川町)の鎮守。石川村の成立と村名由来・村の鎮守の神明社。歯痛止めの神様として崇敬を集めた白山社。明治以降の当社と石川町の歩み・白山社を合祀。東工大大岡山キャンパスの南に鎮座。御朱印は本務社「雪ヶ谷八幡神社」にて。
中央区

水天宮 / 東京都中央区

安産子授けで信仰を集める水天宮。久留米藩主有馬氏が江戸藩邸内に水天宮を勧請。数多く用意された御朱印・限定御朱印。浮世絵にも描かれた火の見櫓と水天宮。境内全体に免震構造が採用された都市型神社。戌の日と御子守帯。日本橋七福神・弁財天。御朱印帳。
タイトルとURLをコピーしました