御朱印一覧

磐井神社 / 東京都大田区

式内社の格式を持つ古社。武蔵国八幡総社。カラフルな月替り御朱印。「鈴ヶ森八幡宮」と称された江戸時代。磐井の名の由来となった磐井の井戸。鈴ヶ森の由来となった鈴石。東海七福神・弁財天「笠島弁天社」は万葉集に載る古社。江戸時代に描かれた当社。

伊勢山皇大神宮 / 神奈川県横浜市

横浜総鎮守。関東のお伊勢さま。大規模な創建150年記念事業・伊勢神宮内宮より譲り受けた本殿。開港により急速な発展を遂げたの精神的支柱とするため創建。明治の浮世絵・古地図・戦前の古写真。横浜港守り神の照四海・明治の注連柱。御朱印。御朱印帳。

十番稲荷神社 / 東京都港区

麻布十番のお稲荷様。港七福神めぐり宝船。麻布坂下町鎮守の末廣神社。麻布永坂町鎮守の竹長稲荷神社。戦後に二社が合祀。かえるの石像と火防の信仰を集めた伝承。現存する戦前の狛犬。昭和の古写真。例大祭・酉の市・麻布十番納涼まつり。御朱印。御朱印帳。

上神明天祖神社(蛇窪大明神) / 東京都品川区

旧上蛇窪村鎮守。東京の白蛇さま。カラフルな御朱印・限定御朱印・白蛇御朱印帳。蛇窪村分離の歴史。旧地名の保存とスネークタウン展開。己巳(つちのとみ)の日。龍神へ雨乞い祈願の伝説・当社に伝わる白蛇縁起。個性的で独特な造形物。荏原七福神・弁財天。

目黒大鳥神社 / 東京都目黒区

目黒総鎮守。目黒のお酉さま。鳥明神と称された目黒区最古の神社。江戸時代から続く目黒の酉の市・熊手の粋な買い方。江戸図に描かれた江戸九社。北斎の浮世絵で見る下目黒。江戸庶民の娯楽であった目黒詣。切支丹灯篭。平成の御社殿保存修復事業。御朱印。

太子堂八幡神社 / 東京都世田谷区

太子堂鎮守の八幡さま。カラフルな限定御朱印・数多くの御朱印帳。多くのうさぎを飼育・幸せうさぎ。源頼義・義家(八幡太郎)の伝承。別当寺「円泉寺」の縁起・太子堂の地名由来。縁結び相生の榊。革アトリエとコラボ授与品。戦火を免れた昔ながらの境内。

北澤八幡神社(北澤八幡宮) / 東京都世田谷区

下北沢鎮守の八幡さま。世田谷城の鬼門守護として創建。七澤八社随一正八幡宮と称される。富士山が見える神社・富士山遙拝所。シールタイプ限定御朱印。当社限定ガチャ。平成三十年は御鎮座500年記念例大祭。江原啓之氏が奉職した神社。御朱印。御朱印帳。

稲毛浅間神社 / 千葉県千葉市

稲毛鎮守の浅間様。安産子育ての神。平安時代に創建。源頼朝も祈願・千葉氏からの篤い崇敬と九曜紋。かつて千葉街道の先は海・稲毛海岸と海上の一之鳥居。新しい神門・朱色の社殿。市の天然記念物である老松。県指定無形民俗文化財の神楽。御朱印。御朱印帳。

検見川神社 / 千葉県千葉市

神祇三社と称される検見川総鎮守。ちまき守り・八方除総鎮護。平安時代に祇園信仰の八坂神社として創建。嵯峨と呼ばれた地から遷座。江戸時代に稲荷神と熊野権現を勧請。三柱が祀られ三社が並ぶ。縁結びの社。うたせ茶屋。ほおづき市。御朱印。御朱印帳。

千葉神社 / 千葉県千葉市

妙見信仰の中心・妙見本宮。楼門型分霊社・尊星殿。国内初の重層社殿。ツキを呼び星を拾う境内社・千葉天神。千葉氏の守護神・妙見様。寺院として創建。妙見寺と呼ばれた江戸時代。神仏分離で千葉神社に改称。妙見大祭。月星紋と九曜紋。御朱印。御朱印帳。

蒲田八幡神社 / 東京都大田区

蒲田地区の中心的神社。カラフル御朱印・兼務社の御朱印も用意。御社殿復興六十周年記念例大祭・限定御朱印。蒲田村から新宿村が分村・新宿村鎮守として式内社「薭田神社」より勧請。京急蒲田駅近くに鎮座。八幡造の本殿。戦火を免れた満願火伏稲荷。

1 2 3 4 26