御朱印一覧

豊受稲荷本宮 / 千葉県柏市

神仏習合(神仏混淆)のお稲荷さん。戦後に創建「ゆたかいなり」。見開きの絵付き御朱印や福絵。「伏見稲荷大社」柏市ゆたか扱所。神仏が祀られた社殿内部。護摩の際に炎が狐の形となるなど雑誌ムーにも掲載された様々な瑞祥。かしわ七福神・福禄寿。御朱印。

川口神社 / 埼玉県川口市

川口市総鎮守。氷川社として創建。幕府の御料所とされた江戸時代。古くから鋳物で知られた川口。鋳物の守護神・金山神社(金山権現)。明治に多くの神社を合祀し川口神社へ改称。川口市の発足により川口市総鎮守に。県社へ昇格。大歳祭・おかめ市。御朱印。

元郷氷川神社 / 埼玉県川口市

しあわせの宮と称される元郷鎮守。子宝成就・子孫繁栄の神。安産に霊験があるとされる狛犬。月替りの御朱印。男女一対の子守勾玉。室町時代後期に領主・平柳蔵人によって創建。平柳領十五ヶ村の本村であった元郷村。四ノ宮と称された江戸時代。御朱印。

鎮守氷川神社 / 埼玉県川口市

青木鎮守の氷川さま。スサノオの印影が特徴的な御朱印。横尾忠則コラボ御朱印帳。元気の木・縁結びの木。富士塚・安産の撫で犬。川口オートレース場の隣に鎮座。横尾忠則作絵画の奉納やミュージシャンのツアー祈願など文化的な側面。御朱印。御朱印帳。

九重神社 / 埼玉県川口市

旧安行村鎮守。安行のひかわさま。樹齢500年の御神木スダジイ。見開きの御神木御朱印や限定御朱印。御神木と九曜紋の御朱印帳。平将門の伝承が残る地。密蔵院の僧により創建。合祀政策によって9社の村社が合祀され「九重神社」に改称。御朱印。御朱印帳。

阿佐ヶ谷神明宮 / 東京都杉並区

八難除で知られる阿佐ヶ谷鎮守。レースブレスレット型御守の神むすび。三貴子を祀る御垣内三殿。能楽殿はBABYMETALのPVでも使用。日本武尊が当地で休息した伝承。阿佐ヶ谷の地名由来・御神体の霊石。江戸時代に当地へ遷座。御朱印。御朱印帳。

大森春日神社 / 東京都大田区

旧新井宿村鎮守。大田区中央鎮座。鎌倉時代に「春日大社」より勧請。池上道(平間街道)と呼ばれた古い街道沿いに鎮座。江戸時代の新井宿村と当社。戦前の社殿が現存・春日造の本殿。旧本殿の用材を利用した神楽殿。明治時代の狛犬や整備された境内。御朱印。

大井鹿嶋神社 / 東京都品川区

大井村総鎮守の鹿嶋さま。江戸郊外三大相撲に数えられた奉納相撲。立派な戦前の社殿・幕末に造営された鎌倉彫の旧社殿が現存。平安時代に「鹿島神宮」より勧請。鹿島立ち・交通旅行安全の神としての信仰。岩窟の中にある境外社の九頭龍権現水神社。御朱印。

磐井神社 / 東京都大田区

式内社の格式を持つ古社。武蔵国八幡総社。カラフルな月替り御朱印。「鈴ヶ森八幡宮」と呼ばれた江戸時代。磐井の名の由来となった磐井の井戸。鈴ヶ森の由来となった鈴石や鳥石。東海七福神・弁財天の「笠島弁天社」は万葉集に載る古社の伝承。御朱印。

渋谷氷川神社 / 東京都渋谷区

渋谷区南端一帯(旧下渋谷村・旧下豊澤村)総鎮守。縁結び御朱印帳・毎月15日は縁結び祈願の特別御朱印。江戸氷川七社の一社。渋谷最古とされる神社。江戸郊外三大相撲である金王相撲。常盤御前の伝説が残る常盤松。金王相撲跡の土俵。御朱印。御朱印帳。

上神明天祖神社(蛇窪大明神) / 東京都品川区

旧上蛇窪村鎮守。東京の白蛇さま。カラフルな御朱印・限定御朱印・白蛇御朱印帳。蛇窪村分離の歴史。旧地名の保存とスネークタウン展開。龍神へ雨乞い祈願の伝説・当社に伝わる白蛇縁起。個性的で独特な造形物。荏原七福神・弁財天。御朱印。御朱印帳。

1 2 3 4 24