日光二荒山神社別宮 本宮神社 / 栃木県日光市

【神社情報】

日光二荒山神社別宮 本宮神社(ほんぐうじんじゃ)

御祭神:味耜高彦根命
社格等:─
例大祭:4月13日-17日(弥生祭)


所在地:栃木県日光市山内
最寄駅:日光駅・東武日光駅
公式サイト:http://www.futarasan.jp/

【御由緒】

古くは、新宮(現在の二荒山神社)滝尾と共に、日光三社と呼ばれた。
創建は大同三年(808)。祭神は味耜高彦根命。現在は二荒山神社の別宮。
四月十七日二荒山神社の弥生祭のとき、三社の神輿がここに渡御する。
貞享元年(1684)の大火で焼失、翌年に再建された。境内には修験者が背にしていた笈をかけて参拝するところから「笈掛石(おいかけいし)」と名付けられた石がある。
(※境内案内板より)
【参拝情報】

参拝日:2015/06/10

【御朱印】

初穂料:500円

日光二荒山神社 本社」の御朱印・祈祷受付所にて。

当社境内には授与所などがないため、当社の御朱印は「日光二荒山神社 本社」で頂ける。

※近くの「神橋」にも専用御朱印有り。

本宮神社

※スキャンの光具合により金印が薄くなってしまっているが、実際はもっとはっきりと当社の神紋である「丸に一の字」の印が押されている。

【備考】

日光二荒山神社」の別宮という立ち位置の神社。
古くは「日光三社権現」と称されており、「日光二荒山神社」「本宮神社」「滝尾神社」の三社を「日光三社」と呼んでいた。

日光二荒山神社」の創建は、下野国の僧・勝道上人が神護景雲元年(767)、男体山の神(大己貴命)を祭る祠を建てたことに始まるとされている。
この祠が現在の別宮となっている「本宮神社」、すなわち当社となる。
ようするに「本宮神社」は「日光の原点」とも言うべき存在になっている。

社伝によると空海が訪れた際、女峰山の神(田心姫命)を祀る「滝尾神社」を建てたと伝えられている。

その後、男体山の神(大己貴命)を当社から現在の「日光二荒山神社 本社」がある地に移して社殿を建て、当社には新たに太郎山の神(味耜高彦根命)を祀った。
この事により、現在の「日光二荒山神社 本社」には男体山の神(大己貴命)を祀り、「本宮神社」には太郎山の神(味耜高彦根命)を祀り、「滝尾神社」は女峰山の神(田心姫命)を祀っており、それぞれの神社に「日光三山(男体山・太郎山・女峰山)」の3つの山の神をお祀りする形が出来上がった。
よって三社を総称して「日光三社」「日光三社権現」と呼ぶようになった。
現在の社殿は貞享元年(1684)の大火で焼失し、翌年(1685)に再建されたものが現存。
国の重要文化財になっている。

山を拝することのできるよう、本殿裏側には扉が設けられているのが特徴的。

近くにある重要文化財の「神橋(しんきょう)」も「日光二荒山神社」の管轄。

神橋にはこんな伝承が残っている。
勝道上人が日光開山に向かったところ、川が荒れ、行く手を阻んだため、一心に祈ると、異形の神が出現し、二匹蛇を投げて橋とし、勝道上人を助けたという「山管の蛇橋」という伝承。

御朱印は「日光二荒山神社 本社」の御朱印・祈祷受付所にて頂ける。

当社の境内ではお受けできないので「日光二荒山神社 本社」に参詣した際に一緒に頂くとよいだろう。

社寺の建つ「日光山内」の入り口に鎮座する当社。
鎮座地は本社の旧鎮座地と伝わり、「日光三社」の一社として重要な役割を担っている。

ところが観光客からするとあまり重要視しないようで、とにかく人の姿が見えない。
この日も1人とすれ違っただけであった。
この閑散とした静けさが、観光地化している社寺とは違い、清々しく身が引き締まる。
観光地とは違う雰囲気を感じるこの場所はかなり好み。

ちなみに「日光の社寺」として登録されている世界遺産だが、「日光二荒山神社」の項目には別宮である「本宮神社」と「滝尾神社」の「日光三社」が含まれているため、当社も世界遺産という扱いになっている。
世界遺産なのだが、上述の通り閑散としており参拝する方がほとんどいないので、日光の原点に触れる事ができる穴場スポットだと思う。

神社画像

[ 社号碑 ]

[ 参道 ]

[ 手水舎 ]

[ 鳥居 ]

[ 拝殿 ]

[ 本殿 ]

[ 笈掛石]

[ 案内板 ]

[ 神橋 ]

【Google Maps】

    脚注
  • 当ブログに掲載している情報は筆者が参拝時の情報です。最新のものではない可能性がありますのでご理解下さい。
  • 当ブログ内の古い資料画像は「国立国会図書館デジタルコレクション」の「インターネット公開(保護期間満了)」から使用しています。
  • その他、筆者所有以外に使用した資料画像がある場合は別途引用元を明示しています。
スポンサーリンク
御朱印ブログランキング
投票する

にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ

フォローする

オススメ記事 by Google