江戸郊外三大相撲一覧

大井鹿嶋神社 / 東京都品川区

大井村総鎮守の鹿嶋さま。江戸郊外三大相撲に数えられた奉納相撲。立派な戦前の社殿・幕末に造営された鎌倉彫の旧社殿が現存。平安時代に「鹿島神宮」より勧請。鹿島立ち・交通旅行安全の神としての信仰。岩窟の中にある境外社の九頭龍権現水神社。御朱印。

渋谷氷川神社 / 東京都渋谷区

渋谷区南端一帯(旧下渋谷村・旧下豊澤村)総鎮守。縁結び御朱印帳・毎月15日は縁結び祈願の特別御朱印。江戸氷川七社の一社。渋谷最古とされる神社。江戸郊外三大相撲である金王相撲。常盤御前の伝説が残る常盤松。金王相撲跡の土俵。御朱印。御朱印帳。

世田谷八幡宮 / 東京都世田谷区

世田谷総鎮守。江戸郊外三大相撲の一社。境内の土俵や力石・奉納相撲。源義家(八幡太郎)による創建。世田谷城主・吉良頼康による再興。世田谷村の鎮守として発展。江戸時代に描かれた当宮。広く立派な境内・荘厳な社殿・綺麗な弁天池。御朱印。