「 七福神めぐり 」一覧

磐井神社 / 東京都大田区

式内社の格式を持つ古社。武蔵国八幡総社。カラフルな月替り御朱印や月詣り御朱印。「鈴ヶ森八幡宮」と呼ばれた江戸時代。磐井の名の由来となった磐井の井戸。鈴ヶ森の由来となった鈴石や鳥石。東海七福神「笠島弁天社」は万葉集に載る古社の伝承。御朱印。

富岡八幡宮(深川八幡) / 東京都江東区

東京十社・深川の八幡様。江戸三大祭りに数えられる深川八幡祭り。江戸勧進相撲の発祥の地・横綱力士碑。徳川将軍家からの庇護と深川の発展。戦後に再建された立派な社殿と進む境内整備。浮世絵に描かれた深川八幡。江戸屈指の盛り場深川。御朱印。御朱印帳。

三圍神社(三囲神社) / 東京都墨田区

旧小梅村鎮守。三井家の守護社を担ったお稲荷さま。弘法大師による創建の伝承。再興と白狐の伝説。豪商三井家の守護社として庇護される。浮世絵・銅版画・泥絵に描かれた当社。三柱鳥居やライオン像などの奉納物。隅田川七福神の恵比寿・大国神。御朱印。

上神明天祖神社(蛇窪大明神) / 東京都品川区

旧上蛇窪村鎮守。東京の白蛇さま。カラフルな御朱印・限定御朱印・白蛇御朱印帳。蛇窪村分離の歴史。旧地名の保存とスネークタウン展開。龍神へ雨乞い祈願の伝説・当社に伝わる白蛇縁起。個性的で独特な造形物。荏原七福神の弁財天。御朱印。御朱印帳。

穴守稲荷神社 / 東京都大田区

一大観光地として賑わったお稲荷さま。明治以降に隆盛を極めた戦前の境内。GHQにより強制退去。大鳥居(赤鳥居)の祟り伝説。奥之宮と御神砂(あなもりの砂)。社殿や奥之宮の裏手には築山も。新田開発の守護神として堤防の上に創建。御朱印。御朱印帳。

品川神社 / 東京都品川区

東京十社・品川鎮守。北の天王さん・北の天王祭。都内最大の高さの富士塚「品川富士」。双龍鳥居・備前焼狛犬。源頼朝による創建。徳川将軍家からの篤い崇敬。稲荷社や牛頭天王社と記された当社。境内社の阿那稲荷神社など。東海七福神・大黒天。御朱印。

麻布氷川神社 / 東京都港区

麻布総鎮守。江戸氷川七社の一社。セーラームーンに登場する神社のモデル。源経基により勧請。浮世絵に描かれた麻布一本松。江戸時代に遷座・徳川将軍家からの庇護。江戸切絵図から見る当社。現存する神楽殿や神輿庫。港七福神めぐり・毘沙門天。御朱印。

十番稲荷神社 / 東京都港区

麻布十番のお稲荷様。戦災で焼失した末廣神社と竹長稲荷神社が隣接し再建・その後合祀され誕生。麻布坂下町の末廣神社の歴史・麻布永坂町の竹長稲荷神社の歴史。江戸切絵図で見る両社。港七福神めぐりの宝船。かえるの石像とその伝承。御朱印。御朱印帳。

櫻田神社(桜田神社) / 東京都港区

旧麻布桜田町鎮守。沖田総司ゆかりの神社。新選組らしさのある御朱印帳。源頼朝の命により渋谷重国が創建。白い狐の伝説・霞山稲荷大明神。江戸時代に描かれた当社。明治に櫻田神社へ改称。六本木ヒルズ近くに鎮座。港七福神・寿老神。御朱印。御朱印帳。

寶田恵比寿神社(宝田神社) / 東京都中央区

「日本橋べったら市」で有名な恵比寿様。べったら市とえびす講。べったら漬の由来・東京の名産品。江戸を代表する町として尊重された大伝馬町。浮世絵で描かれた当社周辺。元は稲荷信仰の神社。普段は無人の小さな社。御朱印。

今戸神社 / 東京都台東区

今戸鎮守。源氏縁の八幡信仰の神社。縁結びの神・縁結び会。招き猫発祥の地・沖田総司終焉の地・史実の検証。江戸時代に描かれた当社。明治維新後の改称と戦後の再建。近年のパワースポットブーム。御朱印。御朱印帳。

石濱神社(石浜神社) / 東京都荒川区

南千住・橋場鎮守。伊勢信仰の神明さん。大社としての発展・中世の城である石浜城。多くの浮世絵の題材となった摂社「真先稲荷神社」。文化財の石浜鳥居。池波正太郎著「剣客商売」の舞台。浅草名所七福神・寿老神。御朱印。

新田神社 / 東京都大田区

新田義興を祀る神社。少将局の悲劇・矢口の渡しでの謀殺。破魔矢発祥の地・平賀源内による「神霊矢口渡」。御神木・義興の墳墓・唸る狛犬。石の卓球台・LOVE神社などユニークな境内。多摩川七福神・恵比寿。御朱印。御朱印帳。

1 2