稼穡稲荷社 / 東京都品川区


【神社情報】

稼穡稲荷社(かしょくいなりしゃ)

御祭神:宇迦之売命
社格等:─
例大祭:─


所在地:東京都品川区北品川2-32-3
最寄駅:新馬場駅
公式サイト:─

【御由緒】

・品川図書館/六行会ビルと目黒川の間に祀られ、小ぶりだが手入れの行き届いた美しい稲荷社。近所の人たちの篤い信仰を集めている。
・かつてこのあたりは薩摩藩島津家の抱屋敷で、その屋敷内に祀られていたもの。
・稼穡稲荷社の神木として保護されている大きな銀杏は、樹齢5~600年と推定され高さ23m周囲4.1mの見事なもので、品川区指定文化財(天然記念物第4号)に指定されている。特に紅葉は美しい。
【参拝情報】

参拝日:2015/04/19

【御朱印】

大変小さなお稲荷さんで、社務所が存在しないため、御朱印はないと思われる。

【備考】

荏原神社近くに佇むお稲荷さん。
品川図書館に抜ける道に佇んでいるため、地元の方の通り道として使われる事も多い。

元々は薩摩藩島津家の屋敷があり、屋敷内に祀られていたものだとか。
現在もこうやって残って管理されているのは素晴らしい事だと思う。

一見すると都内に多くある名もないような小さなお稲荷さんの1つに思えるのだが、このお稲荷さんの横にある古木が一見の価値あり。
この稲荷社のご神木(銀杏)として保護されていて、品川区屈指の古木であり、区の指定文化財に登録されている。
その存在感は実に見事。

荏原神社からすぐそこにあるので、こちらまで足を伸ばすのもよいかもしれない。

神社画像

[ 鳥居 ]

[ 社殿 ]

[ 御神木 ]

【Google Maps】

    脚注
  • 当ブログに掲載している情報は筆者が参拝時の情報です。最新のものではない可能性がありますのでご理解下さい。
  • 当ブログ内の古い資料画像は「国立国会図書館デジタルコレクション」の「インターネット公開(保護期間満了)」から使用しています。
  • その他、筆者所有以外に使用した資料画像がある場合は別途引用元を明示しています。
スポンサーリンク
御朱印ブログランキング
投票する

にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ

フォローする

オススメ記事 by Google